「習い事をやめたい!」と子どもに言われたら?対応法 

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:633
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by pomme_pomme
子どもが急に習い事をやめたいと言い出したら……子どもを持っている親によくある悩み事です。いろいろなケースで考えてみましょう。

STEP1習い事から帰った子どもがいきなり泣き出したとき

Photo by pomme_pomme
習い事から帰るなり、泣きながら「もうやめたい」と言われたとき、どうしますか。もしも、習い事に行く前までは普通の様子だったなら、その日の習い事で何かがあったと考えるべきでしょう。もしかしたら、すぐに解決できる問題かもしれません。何があったか、子どもに優しく訊いてみる必要があります。

STEP2子どもが自分に内緒で習い事に通うのをやめてしまっていたら

子どもは、習い事に通うよりも遊ぶ方を優先してしまうときがあります。親が送り迎えをしていればすぐに分かりますが、一人で行かせているとサボってしまうケースも。その場合は、サボることに対してしかると同時に、月謝を払っていること、お金の大切さを教えてあげる必要があります。習い事に通う意味を、親子でもう一度考えましょう。

STEP3いつもつまらなそうに通っていた

Photo by pomme_pomme
いつもつまらなそうに通っていた子が「やめたい」と言い出したら、それはSOSの可能性が高いです。やめてもいいよというスタンスで理由をきいてみるとよいでしょう。また、そこまで我慢をする子だと、理由をしゃべりたがらない可能性もあります。つまらなそうな顔をし始めたのはいつからか、思い出しながらSOSのサインを探す必要もあるでしょう。

まとめ

習い事に通うなら、楽しく身につけられるところがよいですよね。理由によっては、無理に通い続ける必要はありません。

はじめに Photo by:ASHINARI
ステップ1、3 Photo by:ペイレスイメージズ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ