お弁当におススメ!玉子焼きのバリエーション 

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1059
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by pomme_pomme
玉子焼きのバリエーションを変えると、飽きのこないお弁当のおかずとなります。ここでは10種類を紹介します。

STEP1野菜を入れる

玉子焼きに野菜を入れれば、それだけで栄養満点のおかずとなります。野菜嫌いの子どもであっても、玉子焼きにすることでその悩みを解消出来ます。ミックスベジタブルを入れた玉子焼き、ドライトマトを入れた玉子焼き、コーンを入れた玉子焼き、舞茸やエリンギを入れた玉子焼きが人気です。

STEP2だし巻き卵風にしてみる

だし巻き卵は、子どもだけでなく大人にもファンが多いメニューです。みりん・砂糖・醤油を使っただし巻き卵の他、めんつゆを使ったり、だし巻き卵の素を使ったりすれば、手軽にだし巻卵を楽しむことが可能となります。

STEP3焼き加減を変えてみる

Photo by pomme_pomme
お弁当箱の中に小さなカップやケースを入れれば、玉子焼きの形状を変えることが可能となります。玉子焼きはそれなりに固いイメージがありますが、スクランブルエッグのようにトロトロした状態にしたり、キッシュのように固い玉子焼きも美味しいものです。

玉子をフライパンで焼けば、それだけで玉子焼きとなります。チキンライスに半熟の玉子焼きを乗せれば、オムライス風となります。

まとめ

一緒に焼く食材や焼き加減を変えると、様々なバリエーションの玉子焼きを楽しむことが出来ます。ついつい同じようなおかずが続いたりして、飽きることも多いお弁当ですので、玉子焼きだけでも多様化させるようにしましょう。

はじめに Photo by ソザイング
ステップ1 Photo by shokai  http://www.flickr.com/photos/shokai/8426453117/
ステップ3 Photo by:ASHINARI

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ