''レアイベント''チベット フェスティバルの楽しみ方

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:919
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by heavenly
5/6(月)まで有楽町線護国寺駅すぐの護国寺で開催中のチベットフェスティバルについてです

STEP1チベット料理の屋台バンがふたつ出ていました。

Photo by heavenly

チベット料理のモモは日本でいうところの
しゅうまいみたいな感じ

モモのセットの屋台、タコカレーの屋台でした。

STEP2

Photo by heavenly

砂曼荼羅について。

チベットの僧侶にとっては、砂曼荼羅を描き、それをこわし、その砂を川に流すまでが、ひとつの修行なのだそうです。
もともと、残すためのものではないんです。
曼荼羅は、信仰を示すものでも、他の人に見せるためでもなく、描いている僧侶本人の精神そのもの・・。

僧侶たちが色とりどりの砂で緻密に完成させる砂曼荼羅の作成風景が身近で見る事ができます。
とても綺麗な砂曼荼羅で圧巻でした。
最終日の6日に完成するそうです。
画像引用元
http://gigazine.net/news/20070405_sand_mandala/

STEP3バター茶も飲めます(有料)

Photo by heavenly

お茶の三杯の意味について

チベットで飲まれているお茶のバター茶のマナーとして三杯目まで飲まないと失礼にあたるとされていますが、チベットの3とは何か特別な意味があるのでしょうか?
また中国茶でも三杯という数字は何か特別な意味があるのでしょうか?

いわゆる仏教では「仏(ブッダ)」「法(ダルマ)」「僧(サンガ)」を三宝といいます。それに帰依するという意味で3を重んじるということはあるかもしれません。

STEP4

禅とチベット仏教について

禅とチベット仏教について
チベット仏教と禅との関係について教えてください。
ちなみに僕は曹洞宗です。よろしくお願いします。

禅とチベット仏教の間には、直接的関係(同じ仏教であるという事以外)はありません。
ただし禅仏教でも、曹洞宗においては、間に密教をはさんで関係があります。
曹洞宗においては、螢山(太祖)により、道元(高祖)の考え方に密教的理論が組み込まれました。

一方チベット仏教は、チベット独自の「ボン教」と密教が結びついてチベット仏教が成立しています。

つまり、チベット仏教と関係が有るのは、禅宗の中の曹洞宗という事になります。

これ以上の詳しい事はわかりません。

チベット仏教のタシルンポの僧侶たちがチャムという仮面舞踏を行います。
拝観料は3000円です。

STEP5

Photo by heavenly

投影芸術、projection artは、どうやっているのか、つくり方

投影芸術、projection artは、どうやっているのか、つくり方を教えて下さい。
http://www.youtube.com/watch?v=ihQk2kqPyKU ←のようにビルや道路に投影してみたいです。

投影しているのではなくCGとの合成です
3DCGAツールで作ったアニメと実写を合成します
建物が崩れるシーンはモーフィングです

護国寺本堂と左側にある塔にプロジェクションマッピング(D-K デジタル掛軸 )が投影されました。
これは無料で見れます。すばらしかったです。

まとめ

Photo by heavenly
ほかには映像上映、音楽ライブのほかに写真撮影ブース、
チベットの服やバッグ、クッションカバーやベッドリネン、工芸品やチベット関連本、マニ車などの
お土産品が売っている場所もありました。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ