コストコで スターバックスハウスブレンドを購入して「もとを取る」方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:8804
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by kumiko3
コストコで「もとを取る」シリーズ。スターバックスハウスブレンドを1年間どのくらい買ったら「もとが取れる」?

STEP1□ コストコは本当にお得?

Photo by kumiko3
コストコは年会費がかかるので、本当にお得かと思っている人も多いと思います。私もそんな一人です。

ですが、年会費を払ったので「どうすればお得に利用できるか」と考えてみることにしました。

私のように、旦那さんへ「コストコってお得なんだよ」とプレゼンしたい人に捧げるガイドです。

STEP2□ スターバックスハウスブレンド 907g

Photo by kumiko3
スターバックスハウスブレンド、907gが1,498円でした。

ASKLに250gで1,100円の商品があったので、これを基準にします。907gも約1kgと考えて計算します。

http://www.askul.co.jp/p/138747/

STEP3□ 年間何個以上購入するとお得?

ASKLは250gなので、1kgに基準を合わせます。

1,100円 × 4 = 4,400 円。

1kg購入すると、2,902円の差額があることがわかりました。

計算は簡単。4,200円の年会費を支払っても2個以上のハウスブレンドを購入すればもとが取れます。

注意点としては、コストコのコーヒーは「豆」のみだということ。鮮度ももしかしたら落ちるかもしれません。また、パッケージはコストコ仕様。スターバックスのような白いパッケージではありませんでした。

STEP4□ VIAもあります。

Photo by kumiko3
スターバックスVIAも売っていました。24本入りで1,478円でした。

普通、VIAは1本100円なので24本だと2,400円として、差額は922円

4,200 ÷ 922 = 4.5

24本入りを5セット以上購入すればお得な計算になります。

STEP5□ 考え方

考え方としては、「コーヒーをよく飲む」「煎りたてじゃなくてもいい」ならコストコの豆でもありといったところでしょうか。ハウスブレンドにしろ、VIAにしろ、値段の差もかなりあるのでお得感が違います。

スターバックスで購入すると袋からコーヒーの香りがする時もありますが、コストコのコーヒー豆はそうではありませんでした。その点は納得の上、購入する必要はありそうです。

ハウスブレンド以外にもスターバックスのコーヒー豆の取扱いはあったので、スターバックス好きなら会員になってみるのもいいかもしれません。

まとめ

こんな計算もしてみました。

コストコで ダノンビオを購入してもとを取る方法:
http://okguide.okwave.jp/guides/69000

価格は2013年5月時点のものです。変動する可能性はあります。

イメージはkumiko3による

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ