宮沢賢治めぐり (岩手県)

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:477
  • ありがとう数:0

はじめに

宮沢賢治の大ファンの私が、たどってみてよかった場所をオススメ順にまとめてみました。

STEP1宮沢賢治記念館

宮沢賢治おすすめ作品

岩手旅行に行きます。
岩手は宮沢賢治が有名との事で、宮沢賢治記念館・宮沢賢治童話村などを見る予定です。
しかし、私は宮沢賢治の作品を読んだ事がありません。
本は好きなのですが、文学作品などはあまり読みません。
読みやすくてお勧めの宮沢作品を教えてください。

注文の多い料理店

なめとこ山の熊

読み比べてもいいと思います。
猟と動物と人と・・・。

あとは
「フランドン農学校の豚」
「よだかの星」

もかなり切ないです
http://www.aozora.gr.jp/index_pages/person81.html

で著作権の切れた作品は読めるようになっています。

「やまなし」なんかは教科書で読んだことがあるんじゃないでしょうか。

やはり最初は宮沢賢治記念館ですね。
賢治がどんな趣味をもっていてどのように消化してきたかがわかります。
直筆の原稿もあります。
賢治の作品をある程度読んでから行くと、展示されている賢治の趣味や研究とつながっておもしろいです。

開館時間:8:30~17:00(入館は16:30まで)
入館料:一般350円、高校・学生250円、小中学生150円
共通入館券:下記施設も見るならこちらがお得です。
(宮沢賢治記念館、花巻新渡戸記念館、宮沢賢治童話村「賢治の学校」、花巻市博物館)
一般550円、高校・学生350円、小中学生200円

http://www.city.hanamaki.iwate.jp/sightseeing/kenjimm/

STEP2桜地人館

有名な「下ノ畑」があります。外にあるので中に入りそこなってもみれます。

施設にはいるのなら、
開館時間:9:00~16:00
入館料:大人350円、高校生250円、小中学生200円
休刊日:12月16日~3月14日

http://www.kanko-hanamaki.ne.jp/sightseeing/ihatov/sakurachizin/index.html

STEP3イギリス海岸

Photo by ryukaku-san
くるみの化石があったところですね。
写真のような干上がった状態が見れるかどうかは、気候次第ですが、川沿いの道はのんびりしていてよいです。
先までいくとカフェがありますので、休息できます。

http://www.kanko-hanamaki.ne.jp/sightseeing/ihatov/igirisu/index.html

STEP4光原社 可否館(盛岡市)

賢治最初の童話集「注文の多い料理店」を発刊した会社の、中庭にある喫茶店です。
レトロな建物でおいしいコーヒーはアイス等が食べられます。
お土産もあります。

http://www15.ocn.ne.jp/~kogensya/

STEP5羅須地人協会

賢治が農民に農業等を教えたところです。
花巻農業高校の敷地内にあるので知らないと入りにくいです。

入館料無料
開館時間:9:00~16:00(休日も見学可能です)
ただし、12月~3月は平日、休日ともに閉館とのこと。

http://www.kanko-hanamaki.ne.jp/sightseeing/ihatov/rasuchijin/index.html

STEP6宮沢賢治童話村

Photo by ryukaku-san
あまり宮沢賢治ならではという感じではないですが、子供が楽しめるものとなっています。

開館時間:8:30~16:30
入館料:大人350円、高大生250円、小中学生150円
※賢治記念館とセット券あります。

http://www.city.hanamaki.iwate.jp/sightseeing/dowamura/

STEP7宮沢賢治イーハトーブ館

Photo by ryukaku-san
賢治に関する図書も豊富で、閲覧可能、販売もしています。
無声アニメも上演。
ゆったり作品にふれたい方には、入場無料なのでよいです。

開館時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
入館料:無料

http://www.kenji.gr.jp/

まとめ

写真はこちらのサイトからお借りしました。
・イーハトーブ花巻
http://www.kanko-hanamaki.ne.jp/sightseeing/ihatov/index.html

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ