寝台列車で「うどん県(香川)」に行き、讃岐うどんとパンケーキを楽しむ方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:2022
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by totti81
少し前、香川県はうどん県として生まれ変わりましたが、うどん県という名前だからといって讃岐うどんしか美味しいものがないわけではありません。高松にも美味しいパンケーキを食べれるところがあるんです。というわけで、関東方面からうどん県へのエキセントリックな行き方と、美味しい釜玉うどんとパンケーキをご紹介します。

◎写真は、「手打十段うどんバカ一代」の釜玉うどん

STEP1

香川は何故うどん県か

香川といえば讃岐うどん。
しかし一方で香川といえばため池。
昔から水には苦労していた所のはずです。

水不足にあえぐ県で、何故うどんなどという水使用の効率が非常に悪い食べ物が名物として発展したのでしょう。
純粋に不思議です。

そもそも何故香川県のうどんは美味いのか、これも気になりますが…
それはさておき、トリッキーなうどん県楽しみ方を書いていきましょう。

STEP2飛行機? いやいや、ここはあえて寝台列車で行きましょう。

Photo by totti81
まず、東京~高松間を結ぶ「サンライズ瀬戸」のチケットを買います。こちらは2階建ての特急型寝台電車なのですが、個室はキレイですし非常に快適です。やっぱり、飛行機にはない情緒があります。えぇ、ちゃんとした写真を撮るのを忘れました。すみません。ちなみに、東京発22:00(横浜発22:24)で高松には7時27分に着きます。

◎写真は、B個室寝台1人用(デラックスはもっと広くていろいろついている模様)

STEP3高松駅に着いたら即、「うどんバカ一代」へGO!

Photo by totti81
早朝高松駅に着くと、バスロータリーとその少し先に港が見えます。天気の良い日はさわやかで非常に気持ちがよいです。そのままフェリーに乗って直島に行きたいという方、ちょっと待ってください。ここはうどん県ですよ? まずは讃岐うどん食べないわけにはいきませんよね?

というわけで、おすすめなのが「手打十段うどんバカ一代」です。お店がちょっと不便なところにあるので、高松駅前で右手を上げてしまってもよいのではないでしょうか。もちろん、高松琴平電気鉄道琴平線で花園駅まで行って歩いてもよいですが。ここに釜玉うどん(※トップの写真です)は、もちもちした麺とバターと胡椒が独特なケミストリーを醸し出し、非常に美味しいです。

◎写真は、高松港の船着き場周辺

STEP4うどんだけではないんです。美味しいパンケーキもあります。

Photo by totti81
高松市内の観光なり、琴平神社のお参りをした後は、お昼ごはん or お茶休憩に「Cafe Lourdes(ルルド)」に行きましょう。こちらの店は、琴平線の片原町駅から商店街を少し歩いたところにあるのですが、高松駅からも歩ける距離です。

ランチメニューには美味しいお肉料理などもあるのですが、やっぱりここはパンケーキを食べていただきたい。全部で五種類ほどあり、すべてリコッタパンケーキです。見るからに美味しそうですよね。はい、美味しいです。ぜひ行ってみてください。

◎写真は、「キャラメルバナナ&クルミリコッタパンケーキ」

まとめ

観光という観点では、早朝着いてうどんを食べてすぐ直島に行き、翌日高松市内観光をするのがおすすめです。直島に泊まるのか、琴平に泊まるのか、高松駅周辺に泊まるのかはあなた次第。帰りは普通に、岡山まで出て新幹線ですね。

おまけ:うどん県だなぁと思ったエピソード。日本フットボールリーグ(JFL)に所属する地元のサッカークラブの名前が「カマタマーレ讃岐」だったこと。いや、笑っちゃいけないんですけど、マジかーと思いましたよ。

必要なもの

あえて寝台を選ぶ冒険心。そして、うどんとパンケーキを愛する心。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ