仙台から仙石線で松島へ行き、ウミネコとふれあう。

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:975
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by yoruaru-q
日本三景の1つである宮城県の「松島」を訪れて楽しかったこと。
それは、船に乗って海上からの松島の風景を観ることができるだけでなく、ウミネコ(かもめの仲間)とふれあえたことです!

STEP1松島では、こんなご機嫌なクルーズができる!

松島?

テレビで観たのですが、観光船から白い鳥<かもめ?>に餌やり出来るのは、松島ですか?

わたしもそのテレビを見てませんが…地元のものです。

松島の遊覧船でウミネコにかっぱえびせんをあげることができます!
震災後は乗っていませんが、こわいほどウミネコが寄ってくるので、子供も大喜びです。
餌のかっぱえびせんは、船内でも売っています。

なお、一部の遊覧船は震災後、運航を再開してますよ~♪
支援のためにもぜひ松島へ~!

http://www.marubun-kisen.com/home.html
http://www.matsushima.or.jp/index_2.html

私が最近訪れたのは2012年。
東日本大震災後もちゃんと船も現地までの電車も出てましたよ!
では行き方です。

STEP2準備メモ:仙台市内で現金をおろしておきましょう

乗船料金はもちろん、おみやげやおいしそうな食べ物が色々売っているので、意外と現金を使います。

個人的な経験として、使いきってしまったところでATMあるでしょ…と思っていたら、現地はATMが目的とする駅や観光地から徒歩10分くらいのコンビニだけでした。
可能であれば先におろしておきましょう。

STEP3乗る電車は仙石線、駅は松島海岸を目指しましょう。

>2つの松島駅

東北本線には「松島駅」も在り、仙石線の「松島海岸駅」とは
かなり離れているので(徒歩10分以上)目的地がそっちに近いなら
そっちでもいいとは思いますけど…
http://www.matsushima-kanko.com/guide/map/index.html
海に近い方が「仙石線」です。

JRの仙台駅の中で、仙石線のホームは新幹線や東北本線のホームと少し離れていますが5分程度で移動できます。

仙石線に乗れてしまえば、松島海岸までの乗車時間はおよそ30分。

暫く乗っていくと、車窓から松島特有の地形がチラッと見えて「あっ、浮世絵でみた風景!!」と、感動できます。

松島海岸駅はちょっとした高い位置にあって、到着するやいなや松島の海岸の様子が一望できます。ここでまた感動です。

更に湾内に遊覧船で入れるなんて、興奮しますね。

STEP4遊覧船運賃は1400円~ですがネット割があるみたいです。

松島観光船企業組合
http://www.matsushima.or.jp/index.php

STEP5次は松島海岸・塩釜間の遊覧航路にチャレンジしたいですね。

船で松島入りってときめく!!

松島海岸・塩釜間の遊覧航路を提供している会社のサイトを後々の自分のために記載しておきます。

丸文松島汽船株式会社
http://www.marubun-kisen.com/home.html

まとめ

・震災の影響を確認したら、おみやげを買って普通の商業活動を通して地域に貢献すること。
・船に乗らなくても橋を渡って一番近い島に上陸しても楽しい。
・JR仙台駅周辺も楽しめる。
 なめてた!仙台の牛タン
 http://okguide.okwave.jp/guides/68925

関連するタグ

必要なもの

仙石線往復800円 乗船料1400円 かっぱえびせん代

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ