波風立てずに習い事を辞めるコツ

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1489
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by avril04
興味を持って始めた習い事も、いざ辞めるとなるとなかなか言い出しにくいものです。
後腐れなくやめる方法を紹介します。

STEP1習い事を辞めたくなった時に

Photo by avril04
興味のある習い事やお稽古事を始めてみたけど、事情があってやめたいと考えることもあります。習い事をやめたいと先生に言い出すのは、少し言いにくい内容です。しかし、教室を無断で休むのは好ましくありません。習い事を辞める時には、「何日付で辞めたい」と事前に先生と相談します。

STEP2まずは先生に直接伝える

Photo by avril04
習い事の先生は、生徒の入会や退会に慣れています。なので、生徒は辞める事に関して後ろめたく感じる必要はありません。中には引き止める先生もいますが、習い事を辞める日を決めて報告します。相談する時に月謝や返金があれば確認します。その際、例え辞める原因が教室への不満だったとしても、クレームなどはあまり言わないようにしましょう。

STEP3教室内の生徒同士とも後腐れなく

辞める時には、事前に同じ教室の人に相談しない方がベターです。人の噂はすぐ広まってしまいます。習い事を辞める直前まで、話題に出すのは避けると良いです。噂話を立てられないようにする事も、波風たてず後腐れなくやめるコツの一つです。

まとめ

現代はインターネットや携帯電話を利用して、メールやSNSで噂話がすぐに広まります。あとくされなく辞めるためには、お稽古事では個人情報をあまり話さないのも自衛策の一つです。

はじめに Photo by:pro foto
ステップ1、2 Photo by:ASHINARI

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ