海外でくしゃみをした人に声をかける方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1
  • ありがとう数:0

はじめに

海外でくしゃみをして、知らない人に一言何か言われても驚かないでください。くしゃみをした人に声をかける習慣があるのです。言語別にいくつか見てみましょう♪

STEP1英語

【Bless you!】発音は[ブレスユー]で、アメリカもイギリスも同じです。もともとは「神のご加護がありますように」という意味ですが、くしゃみをした人に対して言うときは「お大事に」というニュアンスでしょうか。くしゃみをして Bless you と言われたら Thank you とお礼を言うのを忘れずに♪

STEP2スペイン語

【Salud!】発音は[サル―]で、スペインだけでなくメキシコなどでも使われています。[健康]という意味です。言われたら[グラシアス]とお礼を言いましょう。ちなみに乾杯のときも Salud と言うので(英語の Cheers! のように)、覚えておくと便利な言葉です。

STEP3その他

イタリア語では【Salute!】[サルーテ]と言います(乾杯にも使えます)。フランス語では【Salut!】[サリュー](挨拶にも使えます)、ドイツ語では【Gesundheit】[ゲズンタイト]と言います。

まとめ

くしゃみをする人がいたら、こちらからも積極的に声をかけてみましょう。それがきっかけでお友達になれる可能性もあるかもしれません(^^)

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ