習い事を辞める時に気をつけたいマナー

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:758
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by avril04
せっかく始めた習い事。でも、先生と相性が合わなかったら、あまり行く気がしなくなってしまいますよね。

STEP1先生との相性は重要

やってみたいことがあるから習い事を始めたけど、実際に通いだしてみると、先生とあまり相性が合わなかったということがあります。指導は良いものの他のことが雑だったり、一部の人としか話をしない、という先生の場合も。そういった教室には、無理をして通い続ける必要はありません。仕事ではないのに、楽しく教室に通えないのはつらいですよね。

STEP2辞める時にはきちんと挨拶を

Photo by avril04
辞めると決めた時には、きちんとした手続きを行わなければいけません。例え数回しか行ったことがなかったとしても、しっかりと挨拶をしてから辞めるようにしましょう。そうすることが社会人としての常識ですし、嫌な印象をもたれることなく教室を辞められます。ですから、たとえ自分がどんな気持ちであっても、しっかりとお礼は言いましょう。

STEP3他の人には辞める理由を説明しない

ちょっとでも話したことがある人に「辞める」と告げてしまうと、理由を聞かれるかもしれません。もし、そこで自分の気持ちを言った場合、辞めた後に自分のことをどんな風に言われるか、わかりませんね。二度とその人と関わりがないとしても、辞める理由を説明しないほうが無難です。

まとめ

習い事に数回行ってみてから、初めて気づくこともあります。そんな時には無理をせずに、すぐに「続ける」か「辞める」かの判断をしましょう。

はじめに Photo by:モデルフォト
ステップ2 Photo by:ASHINARI

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ