野菜を腐らせないように、整理しながら保存するコツ

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1179
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by ぱんな
今までの経験と冷蔵庫の使い方で工夫☆

STEP1<b>【野菜の特徴】</b>

Photo by ぱんな
野菜には、それぞれ保存方法にも特徴がありますので、これらの知識を身に付ける事は役立ちます。葉の野菜や、キュウリやもやし、きのこ、などの水分の多い野菜、生で食べる物、などは比較的腐りやすい事があるので気を付けましょう。日持ちがする野菜も、日々チェックして忘れないように管理する事が大切です。

STEP2<b>【レイアウト】</b>

Photo by ぱんな
保存方法も大切ですが、冷蔵庫の中が見やすくなるように整理してみるのも良いでしょう。ごちゃごちゃになって見えない部分に隠れてしまった物が腐ってしまう事もあります。
ショウガやみょうが、などの小さいパックの物は、野菜室の上のトレイにのせたり、隙間を上手く利用して、横に並べて行くなどして、冷蔵庫を開けた時に上から中の野菜が見られるように工夫してみましょう。

STEP3<b>【効率良く使う】</b>

Photo by ぱんな
新しく買った物を上にのせていくと、古い物がわからなくなってしまったり、下の方に行って忘れ去られてしまう時もありますので、新しく買った物をしまう時には、古い物を見やすい所に移動してからしまうと良いでしょう。
買い物に行く前に、残っている野菜を確認し、それを利用してできるレシピを考え、足りない物を買う、というように、古い物から、効率良く残さず使えるように工夫してみましょう。

まとめ

冷蔵庫に入れる物と、入れない物の工夫も♪

illustration by panna

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ