ゆとり世代と上手く付き合うコツ

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:571
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by avril04
代々、困った新人さんの世代には名前がつけられてきました。ちなみに「今の若い子」は、ゆとり世代と呼ばれています。ゆとり世代と上手く付き合う方法を考えましょう。

STEP1ゆとり世代には大きな器で対応しよう

若い新入社員の中で、「ゆとり世代」という呼ばれ方をされてしまう人は、仕事への意識が低く、マイペースすぎる場合も多いです。こういうタイプの人に対して怒っても糠に釘、こちらが疲れるだけで、損をして終わってしまいます。
また、相手もこちらを苦手なタイプだと思い、ますます話を聞かないという悪循環に陥ります。

まず、ゆとり世代にはなるべくイライラした態度を見せないように心がけましょう。

STEP2仲良くなる

Photo by avril04
ゆとり世代の特徴は、仲間意識を持った人の言うことは聞くということです。ネット世代の若者には、苦手な人とは関わらなくてもいい、小さなコミュニティでコミュニケーションをとれればそれでいい、といった傾向が少なからず見られます。相手から好意を持たれる関係づくりを先に行って、ある程度仲良くなってしまうと、付き合うのが楽になります。

STEP3あこがれる一面を見せる

ゆとり世代の人は、年齢や立場などで人を判断しない傾向にあります。先生でも上司でも親でも、イヤな人はイヤだという態度を出してしまう子も珍しくありません。しかし、どこか一面でもその人の尊敬できるところを見つけると、途端に態度が変わります。ただ、見せつけてやろうという態度は見透かされる危険が高いので、やめたほうがよいでしょう。

まとめ

何を考えているのかわからない若者に対しても、そういう世代なんだと割り切り、イライラせずに上手く付き合うようにしましょう。

はじめにPhoto by:モデルフォト
ステップ2Photo by:ASHINARI

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ