いつもの料理が一手間でおいしくなる方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:925
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by ringring3
「まずくはないんだけど、お店の料理とだいぶ違う……」。そう思ったことはありませんか?ちょっとした一手間で、いつもの料理がグッとおいしくなる方法をご紹介します。

STEP1臭み消し

Photo by ringring3
いくらいい食材を揃えても、調理の仕方しだいではまずくなることもありますね。例えば、お肉や魚介類は下処理が悪いとできあがりが随分違います。ですから、まずは余計な臭みを消してから調理しましょう。

鮮度のいいお肉や魚介類には必要ないこともありますが、大抵は料理酒かワインなどを使って下処理をすると余計な臭みを消すことができます。

やり方は簡単!軽くお酒類をお肉や魚介類に振り掛けるだけ。これだけで料理の仕上がりが随分違います。

STEP2風味添え

Photo by ringring3
いつもの料理にちょっと加えるだけで食欲やおいしさを増してくれるのが、香辛料。

色々な種類のものがありますので、ご自分で好みのものを揃えるのも一つの手。一振りするだけで、いつもの料理の味が随分変わってきます。

香辛料の使い分けは、料理上手になるための第一歩。あなたも色々なものを試してみませんか?

STEP3深みを増す

Photo by ringring3
料理をおいしくするのに欠かせないのが、だし。

本来なら、煮干しやかつお、昆布などから煮出してとるのがベストですが、そこは省略して、市販の顆粒状のものを使うのも一つの手。

味付けの仕上げにササッと一振りしてみましょう!味に深みがでておいしくなること間違いなしです。

ポイントはちょっとづつ加える事。「抜群においしくなるようにっ」と気合い(?)を入れてたくさん入れればおいしくなるわけではありませんので、ご注意を!

一手間といっても、ほとんど時間も手間もかからないこの方法。あなたもさっそく今日から始めてみませんか?

まとめ

※ちなみに、亜鉛の不足は味覚を衰えさせます。「味の感覚がない?」と思う人は、亜鉛を気をつけて摂りましょう。


前書き、ステップ1Photo by Links.co.ltd
ステップ2Photo by Akino Ann
ステップ3の画像は「SONOKOオンライン通販ショップ」より

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ