コンタクト使用者の疲れ目・ドライアイ解消法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1093
  • ありがとう数:0

はじめに

ずっとパソコンで仕事をしていると、1日の終わりには目がショボショボに…。コンタクトの人はメガネのように簡単に外して目を休ませることもできないので、辛いですよねぇ。日中の疲れ目・ドライアイを防ぐ方法をご紹介します。

STEP1シリコン製のレンズを使う

シリコン製のコンタクトレンズを使用します。シリコン製はレンズを通る酸素の量が全然違うので、目の乾燥をかなり防いでくれます。2週間使い捨てタイプであればチバビジョンの「エアオプティクス」やメニコンの「プレミオ」などがあります。

シリコン製は値段的には高くつきます。でも一生付き合っていかなくてはならない大切な目のために、娯楽・交際費を多少削ってでも検討してみる価値はあるでしょう。シリコン製に乗り換えるとドライアイや目やになど全ての悩みが軽減され、「今までのレンズは何だったの?」と思うほどの違いを感じるはずです。

STEP2コンタクト装着液を使う

コンタクトを目に入れるときに装着液を使います。装着する前に、レンズに数滴たらすだけ!コンタクト装着液とはレンズに潤いを与えることでつけ心地を良くしてくれるものです。またレンズに汚れがつくのを防いでくれます。

中にはスースーするものがありますが、そういった刺激が苦手な方には、オフテクスの「ティアーレうるおいフィット」やメニコンの「メニコンフィット」がおすすめです。

STEP3レンズを外したら目薬をさす

毎晩コンタクトを外した直後に、目薬をさします。ポイントは角膜保護成分(コンドロイチン硫酸ナトリウム)の入った目薬を使うこと。値段が少々高いものもありますが、小林製薬の「アイボントローリ目薬」や日邦薬品工業の「新アイルビー」は比較的安く購入できます。コンタクトの装着とPCスクリーンの凝視で疲れた目を、1日の終わりにいたわってあげましょう。

まとめ

できれば1時間おきに目を休ませることを意識しましょう。少し目をつむる、スクリーンから目をそらしてボーっとするだけでも全然違います。頻繁に休ませるようにすれば、1分くらいでショボショボが治まりますよ♪



このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ