自分の長所・強みを見つける方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:2244
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by れい
「自分には得意なこととか何もないから…」と思っていませんか?でも誰にでも何かしらの強みはあるはずです。ここでは持っているスキルの棚卸しをするコツをご紹介します。

STEP1得意だった教科

小・中・高で得意だった教科を詳しく思い出してみましょう。「1つもないよ~」という場合は、以下の質問も考えてみてください:

・体育・音楽・美術・家庭科・技術・書道などはどうでしたか?
・国語・数学・英語・社会・理科の中で、成績は良くなくても「これだけはできた」というものはありませんでしたか?(漢字が苦手でも国語の読解は得意だった、数学の方程式は苦手でも証明問題は好きだった、理科は苦手だったけど実験は皆の中心だった、など)
・大学の専攻は?どんな専門学校に行ったか、または検討したか?

STEP2習い事や趣味

子供時代のクラブ活動から習い事、大人になってからの趣味や習い事を全てリストアップしましょう。以下の質問も参考にしてみてくださいね:

・学生時代は帰宅部だったとしても、夢中になっていたこと、好きでたまらないものはありませんでしたか?
・ボランティアや地域活動などの経験はありませんか??
・セミナーなどに参加したことはありませんか?
・勉強を途中でやめてしまった通信講座などはありませんか?

STEP3仕事

アルバイトを含む仕事経験を全て挙げてみましょう。以下も参考にしてみてください:

・学生時代に夏休み・冬休みだけのバイト経験はないですか?
・1日限定のバイトをしたことはないですか?
・子供の頃、大人に何か頼まれてお小遣いをもらった経験はないですか?

STEP4周りの評価

家族、先生、友人、恋人、職場の人間、近所の人など、周囲の人に褒められたり、頼りにされた経験がないか思い出してみましょう。以下も参考にしてみてくださいね:

・性格を褒められたことはないですか?(聞き上手、アドバイス上手、コツコツ努力家、忍耐強いなどなど)
・人に頼りにされてよく聞かれること、頼まれることはないですか?(学級委員、役員、ベビーシッター、ペットの世話、引越しの手伝い、掃除、などなど)

STEP5悩みの克服

悩みを克服したり、問題を解決したことがあれば、その体験を詳しく思い出してみましょう。以下を参考に考えてみてください:

・身体的な悩み
・性格
・家庭
・学校・友人
・職場
・近所付き合い
・異性
・人に教えられそうな解決方法ですか?
・経験から学んだことはありますか?
・経験をしたことで身についたことはありますか?

まとめ

上記のポイントを意識しながら、子供時代からスタートして順番に思い出してもいいし、逆に現在→過去の順番で振り返ってもいいですね。

思いがけないスキルやアイディアを思いついたら、High500[ハイファイブ・ハンドレッド](旧Abilie)に出品してみたり、起業を検討してみてはいかがでしょうか?また見つけた長所や強みは、就職・転職の際にも活かしましょう。

画像 by れい


★High500[ハイファイブ・ハンドレッド]に出品しています★
http://high500.com/users/reisudo



特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ