書類選考を通る履歴書のコツ

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1662
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by azure0228
就職氷河期となって早数年。
書類選考だけで落とされてしまい、やる気も出ない・・・そんな方も多いのでは。

でも、もう一度自分の履歴書を見直してみませんか?
すぐ直せる部分に気づいていないだけかもしれません。

STEP1履歴書を使いまわさないこと。

書くのが面倒だから、と履歴書を使いまわしていませんか?
これはもう論外です。

日付や志望動機などですぐにわかってしまいますよ。

STEP2履歴書の写真を使いまわさないこと。

一度貼ったものをはがして使用していませんか?
こちらもすぐにわかってしまうものです。

STEP3スピード写真はやめましょう。

スピード写真でも問題ない企業もありますが、本気度が問われる企業ではNGです。
写真屋さんで撮影してもらったものは写りが全然違います。

STEP4間違えたら書き直しましょう。

修正テープ、修正液の使用はやめましょう。

STEP5消せるボールペーンの使用はやめましょう。

間違っても消せるので便利、と思うかもしれませんが、こういったインクはコピーで消えてしまいます。
絶対にやめましょう。

STEP6誤字脱字に気をつけて、丁寧な字で書きましょう。

常識のない人だと思われてしまいます。
履歴書はもちろん、封筒の宛名なども気をつけて書きましょう。

STEP7志望動機の使い回しはやめましょう。

会社ごとに合った志望動機を、スペースの9割を埋めるように書きましょう。

STEP8履歴書はしっかりした紙質のものを用意しましょう。

コンビ二や100円で売っている履歴書=たくさん応募していると思われます。
多少お金はかかりますが、紙質の良い履歴書を用意しましょう。

STEP9

応募の際、履歴書はクリアファイルに入れ、A4の封筒で折らずに送りましょう。
相手に大切な書類であると印象付けることができます。

まとめ

せっかくすばらしい志望動機を書いても、基本的なことができていなければそれだけで落とされてしまう可能性があります。

もう一度自分の履歴書を見直してみて、最低限のことでミスをしないようにしましょうね。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ