YouTube動画に字幕をつけるべきポイント

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:4663
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by れい
洋画や海外のニュースを見るとき、字幕が出なかったら内容が分からないですよね?私達は日本語字幕のおかげで英語の台詞も、その他言語でのスピーチも理解することができるわけです。これは映画やテレビだけの話ではなく、ネットで視聴できる動画も同じです。

あなたが役に立つ面白いYouTube動画を公開しているとしましょう。日本語が分からない人から見たら、何も理解できません。でも英語の字幕をつけるだけで、動画の価値を分かってくれる視聴者がどれだけ増えるか、想像してみてください。YouTube動画に字幕をつけることをおススメしたい理由はいくつかあります。

STEP1SEO 対策になる

YouTube動画に字幕がついていると、字幕のテキストがインデックスされるので、字幕がついていない動画に比べてGoogle検索でも、YouTube検索でも有利になります。例えば日本語動画に英語字幕をつければ、英語での検索順位アップが期待できるでしょう。

STEP2世界をターゲットにできる

冒頭でも触れましたが、日本語動画は基本的に日本人と、日本語が分かる一部の人にしか理解してもらえませんが、外国語の字幕をつけるだけで見てくれる人を増やすことができます。特に英語の字幕をつけることで、どれだけの人に内容を伝えられるようになるか考えてみましょう。

STEP3アクセシビリティを上げられる

アクセシビリティとは使いやすさ、利用のしやすさのことです。字幕をつけることで視聴者にとってのアクセシビリティを向上させることができます。字幕があれば、聴覚に障害のある方にも動画の内容を伝えることができますし、仕事場でサウンドをオフにしている視聴者にも見てもらうことが可能になります。

STEP4検索フィルタにも対応できる

YouTube検索ではフィルタ機能を使って、字幕がついた動画のみを検索することが可能です([フィルタ]をクリックし、[特徴]の中の[CC(字幕)]を選択)。Google動画検索オプションでも「クローズドキャプション付きのみ」を指定することができます。こういった機能を使って検索している視聴者にも、見逃すことなく見つけてもらえるでしょう。

まとめ

YouTube動画に字幕をつけると、結果として、面白い動画であればより多くの人を楽しませることができ、役立つ動画であれば海外の視聴者も助けることができます。また商品やサービス、会社などのプロモーション動画であれば、世界中の人にアピールすることができるでしょう。


★High500[ハイファイブ・ハンドレッド]に出品しています★
http://high500.com/users/reisudo


画像: クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下KunoCreativeより提供されているYouTube動画のスクリーンショット

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ