還付金、年末調整、控除…会社勤めの人が知っておきたい税金のポイント

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:743
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by kiiiitos
税金を安くする方法があります。確認しておきましょう。今回は会社勤めをされていて、お給料をもらっている立場の人の話をまとめてみました。

STEP1還付金をもらう

Photo by kiiiitos
還付金とは、源泉徴収や予定納税していた所得税額や法人税が確定申告額から超えている場合に納税者に返還されるお金のことをいいます。

外国税額控除制度や災害などで租税が減免される場合にも関係しますので、該当する方は必ず申請をしましょう。

STEP2年末調整

会社から給料を支払うときは所得税を差し引いた額を支給していますが、これは一定の額で仮計算したものですので、年末になるとそれを正しい額に調整する必要があります。

会社がやってくれるところがほとんどですが、そうでない場合や12月前に退職した場合などは自分で確定申告する必要があります。

STEP3控除をしっかりしよう

Photo by kiiiitos
雑損控除や医療費控除、寄付金控除、住宅ローン控除、災害減免法による免除は年末調整ではできません。住宅ローンは1年目のものです。

忘れないように、必ずレシートや領収書をとっておいて、申請するようにしましょう。

まとめ

医療費のレシートはとっておくようにしましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ