こんなにあるの!?所得控除の種類

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1107
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by kiiiitos
控除にはたくさんの種類があります。
もしかしたら、申請し忘れている控除があるかもしれませんよ。

STEP1払わなくていい住民税や所得税があるかも

所得控除とは、住民税や所得税の計算をするときに、所得から差し引くことができる額をいい、その分は課税されなくなります。

所得控除を申請しないのはとってももったいないことです。
控除は税負担を軽減するためにありますので、必ず申請するようにしましょう。

STEP215種類の控除

Photo by kiiiitos
控除にはたくさんの種類があります。

医療費控除、配偶者控除、配偶者特別控除、社会保険料控除、製麺保険料控除、損害保険料控除、扶養控除、勤労学生控除、寡夫控除、寡婦控除、障害者控除、雑損控除、小規模企業共済等掛金控除、寄付金控除、基礎控除と15種類もの控除があります。

知らなかったものなどありませんか。

STEP3控除の対象

Photo by kiiiitos
控除の名前だけ知っていても誰が対象になるかわからないことはありませんか。わかりにくいものを確認しておきましょう。

配偶者控除は配偶者の収入が年間38万円以下のとき、配偶者特別控除は38万円以上76万円以下のときです。
寡夫控除は妻と死別、または離婚して単身のとき、寡婦控除は夫と死別、離婚したときです。

基礎控除は無常件で認められている控除を指します。

まとめ

所得控除の申請を忘れると、控除されるはずの所得税、住民税を払うことになります。
忘れないようにしましょう。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ