隠れた病気、生活習慣が原因かも…鬱かなと思ったら

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:790
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by avril04
鬱は心の風邪とも言われています。
年齢を問わず、誰しも患う可能性のある病気です。生活を見直す事で、予防する事が出来ます。

STEP1「鬱かも?」と思ったら睡眠を見直そう

Photo by avril04
何となく心がだるいような、鬱かも?と思い当たる事があれば、まずは睡眠を見直します。

人間の体内時計は25時間サイクルで周っています。睡眠をとることで、24時間に修正されるようになっています。睡眠不足は鬱症状を引き起こす原因の一つです。

STEP2隠れた病気が原因で鬱かな?と思うことも

鬱かな?と思った時に、体に異変がないか調べます。

偏頭痛や胃痛、腰痛など体に症状が表れているケースも多くあります。特に鬱っぽいと感じた時には、首の付け根や肩にひどいコリを感じる人も。睡眠時無呼吸症候群など、隠れた病気が原因で鬱っぽい症状を訴える人もいます。

STEP3改善には、睡眠・食事・生活習慣が重要

Photo by avril04
鬱かな?と思った時には、睡眠・食事・生活習慣の見直しが大事です。

夜、ゆっくり眠れてますか?食事は3食栄養バランス良く食べていますか?鬱っぽい症状を引き起こすと、無性に甘いものを食べたくなる人が多いです。
規則正しい生活を送ることで、自然に心の健康を撮り戻る事が出来ます。

まとめ

鬱かな?という症状は、体からのSOS信号である場合が多いです。
隠れた病気の可能性もあります。

現在は医療機関でも鬱傾向に対して理解が広まっているので、症状が重い時は心療内科に相談するもの良いです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ