チカンと誤解されないように…電車内で気をつけること

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:415
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by uva-uvas
電車の中でチカンに間違われる男性もたくさんいます。
ここではそのような誤解を招かない方法を紹介します。

STEP1満員電車では女性の近くに行かないようにするコツ

満員電車に乗る時は、なるべく女性のいないエリアを選びましょう。

女性から離れていれば、チカンに間違われることはありません。そして女性の近くにいれば、何もしていなくてもチカンと誤解されてしまうケースもあるのです。

STEP2つり革を掴むコツとそのポイント

Photo by uva-uvas
チカンへの誤解は、乗車中の手の場所によって決めつけられることもあります。
つり革を両手で掴んでいれば、チカンと呼ばれることはありません。

満員電車であっても、なるべくつり革を掴む努力をしましょう。

STEP3窓や壁に沿って立つコツとそのポイント

Photo by uva-uvas
つり革がない場合は、電車内の窓や壁に沿って立つようにしましょう。そして自分の身体を外側に向けることが、チカンにならない対策に繋がるのです。

女性側を向かない習慣を持つことが、チカンに間違われないポイントに繋がります。

まとめ

チカンに間違われて有罪になる方々もいます。そのような誤解を招かないように日々努力することが重要です。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ