こんな上司や部下、いるいる! 付き合い方のコツ

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:721
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by uva-uvas
職場で関わる人にはいろいろな人がいます。
中には困ったなあと思う人がいても、ビジネスライクに応対しなければいけません。

ストレスを感じない程度にうまく付き合っていきましょう。

STEP1プライドの高い困った部下

失敗が多かったり、うまくできていないのにプライドが高くて、人の話を聞かない困ったさんは、度合は違ってもいろいろなところにいます。

そんな人が部下になった時は褒めて伸ばすようにしましょう。

多少のカチンとくる物言いはスルー、失敗したときにはこういう事例は対処に困るよねぇなど同調する方式がわりとうまくいきます。

STEP2上だけにいいかっこしいの上司

Photo by uva-uvas
上ばかり気にして良いところを見てもらいたいという上司は、部下には無理強いをする人も多い傾向があります。

こういう人はその上司が褒められるよううまくサポートして、上司と上役がいるときに軽く持ち上げるような態度を数回してあげると、うまく回ったりします。

あまりに上級の困ったさんの場合はさりげなく上役とタッグを組むのも一つのやり方です。

STEP3人知れず仕事を貯めこんでしまう部下

仕事をほいほい引き受けるけれど、ちっとも進んでいない貯めこみ型の部下も困ったものですね。そういう人はあまり注意されるとすねて斜に構えたリしがちなので要注意です。

プライベートでうまく付き合いつつ進行状況を大まかに把握しておき、定期的に確認するとよいでしょう。

また、この段階でここまで終わっていないと厳しいなあと事前に打診しておきましょう。

まとめ

あまり困ったさんのことばかりで頭を悩ませないのがポイントです。
まったくしょうがないなあと少し達観した気持ちで付き合うと楽になります。

Photo by:モデルピース

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ