今から考えよう 老後の資金計画について

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1023
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by kiiiitos
老後のことをシビアに考えないといけない時代になっています。

STEP1老後の資金計画

現代は高齢化社会ということで、日本人の平均寿命も長くなっています。

長生きをするということはその年数分の生活費用が必要になりますが、これから退職をしてリタイアするというような年代の人は、退職金だけでは賄えないようになります。

STEP2老後の資金計画はなるべく早く

Photo by kiiiitos
退職金をまとめて受け取ることができるだけでも、まだ恵まれた環境といえます。

途中で退職をした場合などは、その分勤務年数というのが減ってしまうので、退職金もそこまでまとまった金額にはなりません。
そうなってしまうと老後の資金については早めに考えておく必要があります。

STEP3退職金を使って投資を

Photo by kiiiitos
日本人は資金を蓄えるというと貯蓄という考えしか浮かばないことが多いですが、それだけでは資金を増やすことは出来ません。

年金なども一緒に運用することによって、お金を増やす必要があります。
一番いいのは投資ですが、その場合でも早めに始めておくと安定します。

まとめ

老後のことというのは、まだ仕事をしている現役時代から考えたほうがいいです。

【投資について専門家に非公開質問も可能です】


ファイナンシャルプランナー

宇野 彰人

https://okwave.jp/profile/u2825682.html?&slp=201801

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ