深い眠りを得るポイント

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1091
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by becky-01
ぐっすり眠ると、翌日も気分良く過ごせるものです。
深い眠りを得るためのポイントを紹介します。

STEP1規則正しく起きて寝る

昼夜逆転生活は、ぐっすり眠ることには適さないものです。
深い眠りを得るためには、朝起きて夜寝るという規則正しい生活リズムが一番です。

現在昼夜逆転になっている場合は、少しずつでも普通の生活習慣に戻すことが重要です。

STEP2間接照明を使う

Photo by becky-01
夕食後は、眠りモードに入る大事な時間です。

この時間はできれば間接照明に切り替えて、昼間高ぶった神経を落ち着かせましょう。
あまりに明るい照明は、神経を覚醒させる作用があります。

夕食後は眠りの準備期間、と考えて、ゆったりと過ごしましょう。

STEP3夜は穏やかに過ごす

Photo by becky-01
夜は大声で話したり騒ぐことをやめましょう。
そしてなるべく静かで穏やかに過ごすことが重要です。

頭や神経を使うような作業も、眠りの質を落としてしてしまいます。
軽い気分で読める雑誌や本を見ながら、自然に睡魔が来るのを待つのが理想です。

まとめ

質の良い眠りは、心身のストレスを減らしてくれます。
そして安眠への努力は、同時にストレス解消にも繋がります。

生活習慣を見直して、毎朝気持ちの良い目覚めを!

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ