PM2.5の効果的な対策

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1072
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by coco
毎日のニュースで聞かない日はないくらいに大問題となっているPM2.5による大気汚染。
このPM2.5は粒子の大きさが2.5マイクロメートル以下(1マイクロメートルは、1ミリメートルの1000分の1)と非常に微小な粒子です。呼吸によって肺胞の奥まで入り込み、ぜんそくや気管支炎、さらに肺がんの原因にもなりえる悪性の物質です。
毎日無意識のうちにこのように大変危険な粒子を吸い込んでいると考えると恐ろしいものです。
では、健康を害する前にどのような対策をとればよいのでしょうか?

STEP1PM2.5対応マスクを着用

必ずPM2.5対応のマスクを着用してください。放射性物質対策でも話題になったN95のマスクが有効です。花粉症用のマスクでは粒子が透過してしまう為、まったく意味がありません。
 また、着用にも注意が必要です。隙間から粒子が入り込まないように鼻や頬を押さえてぴったりと密着させるようにします。使用後のマスクは1度使用したら捨て、捨てる際もフィルター部分をさわらないようにしましょう。

STEP2洗濯物は部屋干し

毎日の洗濯物ですが、外に干すと外気にさらされるわけですから、大量の粒子が衣類に付着してしまいます。なるべく部屋干しにして予防しましょう。

STEP3換気を控え、空気清浄機を使用

換気をするたびPM2.5を含んだ外気が入ってくるわけですから、必要最低限に控えましょう。また、PM2.5対応の空気清浄機を使用して粒子を吸い取り、なるべく部屋の中の空気を正常に保ちましょう。

STEP4外出を控える

やはり1番の対策は外出を控えることです。まったくなくすことは不可能なので外出する際はマスクの着用を忘れずにしましょう。

STEP5長期的な対策

これから気温の上昇とともにさらなる汚染物質が偏西風に乗って飛来してくることが考えられます。国の対策を待つより、自分で対策をとることが1番効果的です。自分の健康は自分で守りましょう。

まとめ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ