「お花見」の準備と楽しみ方

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:2593
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by OたすK隊
桜が満開になる時期ですね~!花見にいかれる方も多いんじゃないでしょうか!
そこで、花見にオススメの場所、準備の仕方、注意事項、楽しみ方などがかかれたQAを集めました!桜を満喫しましょう♪

花見の始まりと、その歴史について

一般庶民の花見と貴族のそれとは、起源が違います。
一般庶民にとっては、花見などする余裕はありませんでした。もともと、関西地方には、祓(はら)いとして、3月3日の節句または、次の4日には、家の中にいてはならないとする宗教上の理由から、水辺や山野に出たのが起源で、今でも、山遊びとして、シガ(4日)の悪日とか春篭りなどという名前で残っている地方もあります。
 貴族にとって花見はは平安時代初期から貴人の遊びとしても知られ,鎌倉時代以後は武家の間でも流行した。豊臣秀吉の醍醐や吉野山の花見は華美をきわめ、江戸時代の元禄時代以降は庶民にも花見の風習が広がりました。宮廷では,花見は節日となり,「花の宴」と呼ばれた。「日本後紀」弘仁3年(812)2月12日の条に神泉苑で花を見て、文人に詩を作らせたという記載があります。

もともとは貴族の遊びだったんですね。
階級なく楽しめる今は素敵ですね!

「花見」と言うと、桜を見に行くことを指すのはなぜ?

元々の「花見」は、「梅見」だったそうです。桜の花を今のように愛でながら宴を催すようになったのは、安土・桃山時代あたりだそうです(秀吉の「醍醐の花見」が有名)。
 「梅見」も「菊見」も言葉としてはありますね。ただ、一般的に「花見」が桜を指すのは、つらい冬の季節を終えて、最もあでやかに咲きそろう花だからではないでしょうか。梅も確かに春の花ですが、桜に比べれば少々地味でしょう。

 又、桜の咲き方が稲の豊作を連想させることから、その年の稲作への期待を込める儀式としての「花見」であったようです。
 さらに、桜の花の散り際が人としての潔さを表すとして、「花は桜木、人は武士」といった言葉が生またように、「桜」が「花」の代名詞のようになったとも云われています。

「梅見」や「菊見」という言葉もあるんですね。
なかでも春を代表する花が桜になったということでしょうか。

お花見の時の服&靴は?

花見はどんな感じで過ごすのかが一番問題ですね。
団体で敷物を引いてそこに座ってお酒を飲んだり、食べたりするわけですか?
それとも、数人で散策する程度ですか?

団体でかつ飲み食いがあるとすれば、当然 くつもぬぐこともあるでしょう。酒も入れば、靴を踏まれることだってありえます。
ですから、靴は踏まれても支障のないもの。
服だって、よごれをある程度覚悟したほうがいいとおもいます。
また、自分が酔うこともありえるとすれば、介抱されたときみっともなくない乱れない格好のほうが恥ずかしくなくていいのでは?

数人でのおでかけ、散策のみならば、目いっぱいおしゃれをしていきましょう。

おしゃれよりも…!
○○対策に気を使って! (´v`人*)))彡タイコ

お花見弁当レシピ

おにぎりの具は、ウメ、鮭、オカカ、明太子あたりが定番でしょう。
ボリュームがほしいなら肉味噌や海老天などもいいと思います。
変化球なら高菜漬けで巻いたり、ケチャップライスを薄焼き卵で巻いたものなどもアリです。
海苔の代わりに、ゆかりをまぶしたり、おぼろ卵、青海苔などをまぶすと見た目が綺麗です。

冷凍の唐揚げなら、小麦粉とカレー粉を混ぜたものを軽くまぶして多目の油でさっと焼いたり、温めた後に、刻みねぎと少量のゴマ油を入れた酢醤油にしばし絡めるといいでしょう。
あとは、解凍して、エビチリの海老の代わりにしてしまう手もあります。

卵焼きに入れるものとしては、チーズや明太子、カニカマを芯にして巻いたり、シソや韓国ノリを巻き込んだり、刻みねぎとゴマを混ぜ込むなどするといいでしょう。
甘めの味付けにするなら、すった山芋を混ぜるとふんわり感が増します。

あとのおかずは、冷凍品や冷蔵庫にあるもので簡単にできるものとして、

定番ものなら、タコウインナー(カニウインナー)、ミニハンバーグ、エビフライ、うずら卵のフライ、ベーコンとほうれん草のバター炒め、キュウリやチーズを中に詰めたちくわ、プチトマト、各種野菜の漬物、季節のフルーツあたりでしょうか。

和風でいくなら、ニンジン・ゴボウ・インゲンの肉巻き、大根・ニンジン・シイタケ・さつま揚げの煮付け、若竹煮、鯖の竜田揚げ。

洋風なら、生ハムやスモークサーモンでチーズ・キュウリ・スライスタマネギなどを巻いた物、サイコロステーキ、野菜のピクルス。

中華なら、チンジャオロース、揚げシューマイ・揚げギョーザあたりも簡単でいいと思います。

このあたりから適当にチョイスして、彩りに木の芽や絹さや、パセリなどをいくつか乗せればいいでしょう。
1の重はおかず、2の重は果物、3の重はお握りといった具合に重箱にきちんと詰めればとても豪華に見えます。

後は、汁物として、紙コップに市販のお吸い物の素を入れて、レンジでお猪口1杯程度の日本酒を温めてお湯と混ぜたものを水筒から注いで、タッパーに入れておいた三つ葉をちらすといいでしょう。

花見にオススメの料理! 
他にもオススメの料理が!回答をチェックしてみてください♪

お花見に持っていくもの<大人数編>

大きな公園でお花見をする時に、「これが
 あると便利!」「これだけはしておけ!」
以下当たり前!っていうものもありますが・・・
食べ物とは、おつまみ類のこと?一人1品では当然足りま
せんよね。幹事が酒類・つまみ用意するんでしょ!
周辺にお弁当屋さん等があれば前日に「おでん」なんか予
約受け付けてくれるところもありますよ。
また、バーベキュー感覚でもいいのでは
缶B・日本酒・ウィスキー(氷)・Mウォーター・ジュー
ス類(女性・酒弱用)
割り箸(人数の5割増)
小皿(〃)
中皿(〃)
コップ類(〃)ガラスはやめた方がよい
醤油
ソース
ティッシュ(5箱?)
濡れティッシュも
ウェス(ぞうきん)絶対こぼす人いるから!
ゴミ袋(半透明?)廃棄場所がない場合持ち帰り(マナーです)
荷造り用の「ひも」・・・ブルーシートに座るんですよね。
盗難防止のため靴類は5~6足ごとひもに通して管理すると盗
難防止に役立ちます。
他の酔っぱらいと、浮浪者に注意!!
従って、飲み屋にあるようなサンダル等を2~3足用意すると便利です。

お花見に持っていくもの<夜編>

平日なので、お仕事が終わってからでしょうか。
昼は気温が高くても、夕方から急に冷えてくるものですね~
花見にはつきもののビールを飲んだりされるでしょうか。
これがまた結構寒いんですよね(笑)(経験者^^)

ポットにあついお湯と、インスタントコーヒーや紅茶と紙のカップを
持参するのはいかがでしょう。
お弁当や、おつまみを用意して下さるのでしたら、きっとお茶やジュースも
用意して下さってると思うのですが
暖かい飲み物は、その都度、自販機に買いに行ったものです
(それがまた売り切ればっかりだったりして^^;)

夜は意外と冷えるもの!
あたたかいものがあると喜ばれます♪(´v`人*)))彡タイコ

桜を綺麗にとる方法

桜というのは、実際にはかなり白っぽいというか淡い色なんだそうですが、我々日本人の目ではかなり修正が入って(記憶色というやつですね)ピンクっぽく記憶されるそうです。
だから、正直に桜を撮ると「あれ、こんな色ではなかったのに・・・(本当はそんな色だったけど美化されて記憶されている)」となりがちで、桜は花写真の中でも「最も難しい」もののひとつだそうです。私は元々風景写真がヘタっぴなんですが、桜については「いい写真」はまだ撮れていません。

基本は順光(太陽を背にする)で、天気がいいときに撮るのが鉄則だとか。曇り空では桜の花が背景に溶けてしまうからだそうです。つまり、コントラストを利用することです。桜の色が淡いので、青空のようなはっきりしたものを入れることで桜の色を際立たせるのです。
ですから、菜の花のような強烈な黄色と緑があるようなものを入れるのも良いということです。ただし、そういう桜の名所というのはヘタをすると全国からファンが集まります。ご存知のように桜というのは一週間と見ごろが続きませんから、天気がいい、人がいない、満開、などの条件を考えるとチャンスは数日かもしかしたら数時間しかないかもしれません。なるほど難しいわけだ。

写真も楽しみの一つですね!色々なコツが詰まってます!

あなたのおすすめ花見場所<全国版>

★ あなたのおすすめ花見場所 ★

私は、よく京都の清水寺に花見に行きます。

あなたのおすすめ花見場所を教えてください。

日本、世界を問いませんし観光地でなくてもいいです。

地元のここがいいでもOKです。(地元ならできるだけ詳細をお願いします。)

またライトアップが綺麗な場所もお聞かせください。

宜しくお願いします。

北海道、関西など全国オススメのお花見スポットがかかれてます!

皆さんにとっての桜、花見って何ですか?

【花見】

単刀直入にお聞き致します。
皆さんにとっての桜、花見って何ですか?

春を肌で感じる!色々な人の思い!

まとめ


photo by photoAC

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ