子どものお弁当、見た目も栄養バランスも良くするには

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:787
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by kon
頑張って作ったお弁当は、子供に残さず食べて欲しいものです。子供が喜ぶお弁当のポイントを紹介します。

STEP1子供のお弁当は、見た目も大事

食の細い子供の食欲を少しでも刺激するには、お弁当の見た目も大事です。緑黄色野菜や玉子を使って色鮮やかに仕上げると、見た目にも鮮やかです。赤・緑・黄色・茶色をおかずの色に意識して使うと、バランスが良くなります。

STEP2ご飯の白・おかずは4色が基本

Photo by kon
緑・黄色・赤は野菜で準備します。茶色は肉や魚の色です。白はご飯。これらをバランスよく詰めるだけで、栄養バランスが取れたお弁当が簡単に出来ます。ご飯とおかずの割合は1:1がバランスの良いお弁当になります。

STEP3お弁当にも「ハレの日」と「ケの日」を

Photo by kon
日本には昔から「ハレの日」と「ケの日」の食事があります。ハレの日はおめでたい日の食事、ケの日は普通の日の食事です。記念日やおめでたい日には、お弁当に少しだけ豪華なメニューを加えると、子供も喜びます。特別な日は、子供にとっても嬉しい日です。

まとめ

忙しく時間が無い時には、簡単に調理できる冷凍食品も賢く利用しましょう。
だけど、冷凍食品に頼りすぎは厳禁です。

はじめに、ステップ2 Photo by:食べ物の写真・フリー素材
ステップ3 Photo by:ASHINARI

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ