妊娠前にやっておきたい葉酸不足を解消する方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:967
  • ありがとう数:0

はじめに

妊娠に向けて葉酸を効率的に摂る方法とは?

STEP1□ 葉酸とは?

葉酸は、ほうれん草や小松菜などに含まれる栄養素です。

この葉酸、実は妊娠中のごく初期に摂取する必要があります。その理由は、胎児の細胞分裂のため。ごく初期は細胞分裂が始まる時なので、その時に葉酸をきちんと摂取することで、胎児が成長してくれます。

また、妊娠前も貧血を防いでくれたり口内炎を予防してくれたりもします。

この葉酸、摂りすぎても大丈夫な栄養素で、余分に摂取したら尿として排出されていきます。なので、できるだけたくさん摂取したい成分です。

STEP2□ 葉酸摂取の注意点

ですが、葉酸摂取で注意すべきポイントがあります。それは「葉酸は熱に弱いこと」。加熱すると流れてしまいます。

そのため、ほうれん草や小松菜を茹でて食べていても、効果は半減。充分摂取していたつもりでも、全然足りていなかったりすることがあります。

そのため、

・生で摂る
・茹でた汁まで飲む
・サプリメントで摂る

この3つがおすすめです。

STEP3□ おすすめの方法

毎日のことなので、基本はサプリメントでがおすすめです。もちろん、葉酸がないからといってダメなわけではないですが胎児の成長に関わる栄養素であることは間違いないです。より良い成長を促したいなら摂っておいた方がいいような気がします。

サプリメントの他でおすすめなのはグリーンスムージーで生のまま、スープにして飲むといった方法です。

まとめ

レバーや豆類にも含まれています。効率よく摂って妊娠に備えてみてください!

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ