サンドイッチの由来とは!?サンドイッチQA集

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1351
  • ありがとう数:0

はじめに

3月13日は「サンドイッチの日」です!
サンドイッチを楽しむためのQAをあつました!
色々なサンドイッチを楽しみましょう~。

●サンドイッチの名前の由来が知りたいです。

サンドウィッチ伯爵が発明しました。

イギリスで発明したサンドウィッチ伯爵の子孫が「sandwich」ブランドのサンドイッチを売る会社を設立しました。
そしてスーパーでサンドイッチを買い、支払いをクレジットカードで行い、店員からサインを要求され、買ったサンドイッチに付いているロゴマークと同じサインをして、店員を驚かせるといういたずらを楽しんでいるそうです。
数ヶ月前の新聞にそのような記事が出ていました。

イギリスで発明した食べ物だったんですね!
サンドウィッチ伯爵が作ったのでサンドウィッチとは!

パン自体は、明治に入ってからの様ですが、
家庭で、サンドイッチが作られるようになったのは、
不確かですね。

駅弁として、サンドイッチが登場したのは、
明治32年だそうです。

●サンドイッチの日本伝来について教えてください。

サンドイッチの周りにぐると糸を一周させて、
糸の両端を引っ張って切ると具がはみ出ない、と
伊藤家の食卓でやってましたよ♪

●サンドイッチのきれいな切り方

私もパン屋で働いています。
うちの店では具を挟んでからカットしています。
真ん中でカットするのはなかなか難しいですよね。
お店にタウパー(手洗い後に使う紙ナプキン)とかありませんか?
まあ紙なら何でも良いのですが、パンの幅に紙を合わせて折って、それをまた半分に折ってパンに合わせると真ん中のラインが分かると思います。
そのラインに包丁を合わせてから、紙を外して切ってみてはどうでしょう。
それとカットするときに、包丁はパンに水平にし(パンの中央ラインが同じ深さで切れていくように)包丁の刃はパンに対して垂直に入れてカットしていくとラインがずれにくいと思います。
説明が分かりにくいかもしれませんが、包丁の刃の角度が斜めになっていると、下のパンほど左右の大きさが違ってしまいます。
右手でカットするなら、左手でパンの左側をそっと押さえれば、パンもずれにくいと思います。
まな板のずれ防止には、まな板の下に濡れたふきんなどを敷いておくと予防になります。

●パン切包丁を用いたサンドイッチの切り方

●手間のかからないサンドイッチ

四角いチーズをはさむ。
ハムをはさむ。
卵焼きを四角く作って冷凍させておいたのをはさむ。
きゅうりはみじん切りにして塩とまぶしておいたのと、ツナを混ぜてはさむ。(ツナは当日)
ゆでたまごを作っておいて、たまご切りで切ってはさむ。
マヨネーズ型のディップなどをつける。
ジャムを塗るだけ。

豚のしょうが焼き&千切りキャベツ。
豚は冷めてしまうことも考えて、少し味を濃い目に。

デザート系で、バナナとブルーベリージャム。
これは黒パン系に合います。胡桃いりのパンなどでも美味。

一番好きなのはミカンをはさんだものです…
缶詰がラクですが、生のものを一生懸命薄皮むいたのをちょっと生クリームを塗ったパンではさむと幸せになれます。非常にめんどくさいので自分の中では一番豪華なサンドイッチです。

●お洒落なサンドイッチ

コンパルのエビフライサンド(一部では有名なので名古屋に来たら食べてみてください)

●サンドイッチの具

・トマト

しっとり食パンに甘めの辛子マヨネーズにスライスしたトマト


・生クリームとみかん

しっとり食パンに生クリーム塗って、みかん並べたやつ。


食パンがぬれる前に急いで食べるのではなく、程よく水分がある感じが美味しい。

●どんなサンドイッチが好きですか?

私が友人に作ったもので、とても好評でリクエストの多かったものをご案内します。

<用意するもの>
・パン:デニッシュ系(私は自分で焼きます♪)
・レタス
・タマゴ
・きゅうり
・板かまぼこ
(調味料は、バター・マヨネーズ・塩コショウ 等)

基本的にはサラダを挟むような感じなのですが、タマゴは「卵焼き」にします。もし甘い卵焼きが大丈夫なダーリンなら、少し甘めでもいいかも。いたかまぼこが、とってもおいしいです!

ちょっと庶民的なサンドイッチですが、独創性もあって、
マヨネーズと卵・かまぼこの相性が最高!!

●美味しい変り種サンドイッチ教えて下さい。

サンドイッチはバターを塗るよりマヨネーズを塗ったほうがおいしいみたいです。
ハムサンドは、パンにマヨネーズを塗ってレタス、トマト、アルファルファ等、野菜を色々入れるとしっとりするし、あと、具にドレッシング(イタリアン、フレンチ等)をちょっとかけると、またグレードアップした味になりますよ。
卵サンドは、塩、こしょう以外に味付けは必要ないと思います。こちらもやはりマヨネーズをパンに塗ると多少しっとりするはずです。

●私が作るサンドイッチはマズイ!美味しく作るコツ!

マヨネーズ+おろしニンニク+あらびきコショウ=どんな具にもあう万能タイプ。刻んだパセリやタマネギを加えてタルタルソース風にしてもおいしい。

マヨネーズ+ほぐしたたらこ=そのまま塗るだけでもいいし、荒くつぶしたジャガイモなどと和えてもよし。

マヨネーズ+ケチャップ+ウスターソース=フライ系全般やハンバーグによく合う、といった具合です。

また、難しく考えなくても、辛子やマスタードをたっぷり入れて、レモン汁などで風味づけすればずいぶん味が変わります。

あとマヨネーズを使わないものとしては、粗塩+コショウ+オリーブオイルはシンプルですが、野菜全般やスモークサーモンなどに合います。

変り種では、たたいた梅干にゴマと刻んだシソを混ぜ、少量の醤油で延ばした和風ソースもいけますし、マスタードの代わりにわさびを塗っても美味しいです。
どちらも肉やチーズ系によく合います。

また、市販のコンソメ少々を醤油に混ぜて、フライ類に絡めてサンドしてもいけます。

●サンドイッチのソース

●朝すぐに作れてお弁当に持っていけるサンドイッチ

★カレーキャベツ
キャベツを太目に切って炒め、塩・コショウして
カレー粉で味をつける。
ホットドックのパクリです(笑)

★ブラックペッパーたっぷりのツナマヨ
いつものツナマヨにブラックペッパーをタ~ップリ
入れるだけ。ピリリ感の美味しい物に早がわりです。

★缶詰のアスパラ・きゅうり・トマト・レタス
マーガリンを塗って、その上にマヨを塗って下さい。

★ほうれん草とベーコンとタマゴ
ベーコンとほうれん草を炒め、塩・コショウしたら
溶きタマゴを流し入れ、濃口醤油少々で味付け。
我が家がよく作る、ベーコンライスのパンバージョンです(笑)

★コンビーフとマヨ
マヨであえてレタスとはさむ。

★マルシンハンバーグ
知ってるかな?^^;昔からあるのハンバーグなんですが...
http://baskrin.ddo.jp/maru/
それを焼いて(サラダ油はいりません)ケチャップを絡ませ、
レタスとはさむ。とんかつソースで絡めるのも美味しいです。

★ミートボール
袋ごと茹でて、温まったらミートボールを半分に切り
レタスとはさむ。

※野菜の水気はしっかり取って下さいね。
※具をはさむ前はパンにマーガーリンを塗るのを
お忘れなく!

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ