Nアカデミーの『介護保険請求事務講座』を受講しました!

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1672
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by kon
「介護事務士を取得!」「未経験者も安心、充実した講座内容」「介護保険請求処理を演習できる」
Nアカデミーの『介護保険請求事務講座』を受講しました!

http://n-academy.jp/human/kaigo/

STEP1介護事務士を取得!

Photo by kon
「介護の仕事」というと、高齢者や体の不自由な方を実際に介護をするイメージがありますが、事務職もあります。
近年、介護保険請求事務をこなせる人の需要が高まっていて、活躍の場が広がっています。

Nアカデミーの『介護保険請求事務講座』を受講し、全5回の添削課題が合格レベルに達すると、「介護事務士」を取得できます。万一不合格の場合でも、再提出制度があるので安心です。

履歴書に「介護事務士」と書いてアピールすれば、介護関係施設や医療機関への就職に有利になると感じ、受講を始めました。すでに現場で仕事をしている方だったら、ステップアップや転職にも生かせますね。

[PR]一生使える資格、人気の理由は?

STEP2充実した講座内容

Photo by kon
本講座ではテキストが届くほか、

・介護保険制度の成り立ち
・介護保険制度のしくみ
・要介護認定の手続き
・介護サービスの種類
・介護予防サービスの種類
・地域密着型サービスの種類
・介護事務スタッフのお仕事
について、動画で詳しく説明してくれます。

随時、図表などを交えながら要点をおさえて解説してくれるため、とてもわかりやすかったです。
また、介護や介護保険制度全般のポイントや大枠について、短時間で一通り理解することができました。このため、テキストの方も読み進めやすかったです。

介護の仕事が未経験の人でも、安心して受講できる講座内容だと感じました。

受講していると介護や介護保険制度のしくみがよくわかるようになるので、家族が介護サービスを受ける時などにも、講座の知識が役立つと思います。

[PR]一生使える資格、人気の理由は?

STEP3介護保険請求処理を演習できる

手書き学習を終えた後、意欲のある人は、介護保険請求事務ソフトを使ってより実践に近い演習ができるようになっています。

パソコンに不慣れでも「習うより慣れろ」で、まずはどんどん操作してみるのが大切だとわかりました。

介護の現場ではデータ入力が必須とのこと。事前にこの講座で演習を積み、操作方法に慣れておけば、実際に就職した時に自信をもって仕事をこなしていく力がつけられると感じました。

[PR]一生使える資格、人気の理由は?

まとめ

福祉関係の仕事がしたい人、介護保険請求事務の即戦力として活躍したい人、福祉の現場で更にスキルアップしたい人に最適の講座です。

イメージはNアカデミーより

http://n-academy.jp/human/kaigo/

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ