美容師さんに聞いた、洗髪時に毛先が絡まないコツ

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1321
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by omoteura
ロングヘアーで毛先が傷んでくると、シャンプーの際に毛先が絡まって大変ですよね。絡まった毛を無理に解くと、切れ毛や折れ毛など、さらなるダメージの原因に…負のスパイラルとはこのこと?

そこで、いつも髪を切ってもらっている美容師さんに、毛先を絡ませずにシャンプーできるコツを教えてもらいました。

STEP1洗髪前にブラッシング

基本ですね。
髪の毛の絡まりを解く&ホコリを落とします。

STEP2シャンプー前にお湯でプレ洗い

シャワーで2,3分しっかり髪を流します。お湯で流すことで髪の汚れの70%は落ちると言います。汚れが落ちると、シャンプーの量も少なくて済みますし、泡立ちもよくなります。

ここまではよく聞くお話です。

STEP3

ここがポイント!シャンプー前に毛先にリンス・コンディショナーをなじませる

リンス・コンディショナーで指通りがよくなっている状態で髪の絡まりを解きます。また、シャンプー前になじませる事によって、シャンプー時のさらなる絡まりも防ぐ効果があります。

先にリンスやコンディショナーをつけたら、汚れが取れないんじゃないの?と思うんですが…大丈夫。毛先までたっぷりと整髪料をつけていない限り、事前のブラッシングとお湯でプレ洗いである程度の汚れは落ちています。(美容師さん談)

STEP4シャンプーで洗髪&よくすすぐ

よく泡立てて、地肌をメインに洗います。
前述のとおり、大体の汚れは落ちているので、髪の毛はゴシゴシ洗う必要はありません。

STEP5いつもどおりにリンス・コンディショナー

シャンプー後はいつもどおりにリンスやコンディショナーを。

まとめ

この洗い方で洗うようにしてから、シャンプーが楽になりました。バサバサしていた毛先も多少マシになったような…ぜひ、試してみてください。

写真は「写真素材足成」より

必要なもの

ブラシ シャンプー リンスorコンディショナー

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ