製本テープをきれいに貼るコツ

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:6801
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by omoteura
契約書等の書類を製本する時に使う「製本テープ」。
ヨレたりズレたりせず、まっすぐきれいに貼るためのポイントをお伝えします。

STEP1製本する書類をきっちりと揃える

基本です。
そもそもここがズレていたら、製本テープだけきれいに張っても無駄ですね。

STEP2書類の中央と両端から3cmくらいの箇所をホッチキスで留める

両端と真ん中の3箇所、書類の淵から5mm位の所を留めます。

STEP3製本テープを書類より1~2cm長めに切る

余る部分は最後にカットします。

STEP4製本テープの丸まりをまっすぐに伸ばす

実際に貼るときに丸まったままだとすごく貼りづらいです。逆側に丸めたり、指でしごいてまっすぐに伸ばしてください。

STEP5中心線に沿って山折り、谷折りの両側へきっちり折る

両側へしっかり折ってクセ付づけしてください。

STEP6製本テープを半分剥がし体と垂直になるように置く

この時、テープの位置が決まったら剥離紙が付いている側に辞書のような重い本をおいて固定しておくと安心です。

STEP7心を落ち着かせる

落ち着きと集中力が大事です。

STEP8中心線に、書類の端をそっと置くように合わせていく

いきなり全体をペタっと張ってしまうとずれた時にリカバリが利かないので、まずは書類の端を中心に合わせて位置を決めます。

STEP9

裏返してテープの中心(書類の端)から、外側(書類の中心)に向けて指でそっと押さえて、テープを張り付けていく

この時も一気に押さえてしまうと、シワがよってしまいがちなので少しづつ丁寧に!
ホチキス部分はヨレてしまいやすいので、空気を抜くように特に丁寧に押さえていきます。

STEP10残り半分のテープを剥がし、ステップ7~9の手順で貼る

残り半分も気を抜かずに!

STEP11両端からはみ出したテープを切る

出来上がりです。

まとめ

製本テープがなかなかきれいに貼れずに、いろんな人の情報を調べていいとこ取りさせて頂きました。私の中のベストの方法です。

画像はニチバン製本テープ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ