花粉症だからってすっぴんはイヤ!花粉に負けないメイク術

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1875
  • ありがとう数:0

はじめに

花粉症対策でマスクは欠かせませんよね。
そして、女子たるものメイクだって欠かせません!

ただ、マスク自体でこすれてファンデーションやチークが落ちてしまったり、目薬や涙でアイメイクが崩れ易いのが悩みどころ…

そこで今回は、花粉症に負けないアイメイクの方法をご紹介します。

STEP1眉はきちんと

顔のパーツの中でも唯一、花粉症の影響を受けない部分です。

ボサボサのままにせず形を整え、眉用マスカラやペンシルなどできちんとメイク!

ヘアカラーをしている人は、眉と髪の色を合わせるとぐっと垢抜けますよ。

STEP2繊維タイプのマスカラは使わない

繊維入りのマスカラは涙で流れると、ポロポロと顔についてしまいます。また、繊維が目に入る可能性もあるので利用は避けましょう。

ウォータープルーフのものなら、涙や目薬で落ちる心配はありませんが、専用のリムーバー等が必要なため、花粉で炎症を起こしている目の粘膜や、涙で荒れがちな目元の皮膚には刺激が強すぎる場合もあります。

そこでおすすめなのは、お湯でスルっ落とせるタイプのマスカラです。

また、パンダ目を防ぐためにはなるべく下まつげにはマスカラを塗らないようにしましょう。

STEP3アイラインは粘膜近くには引かない

「デカ目メイク」で定番の目のキワに引く黒いマスカラはご法度。
粘膜に近い部分へのメイクは、目の炎症や腫れを悪化させる可能性もあります。

また黒いマスカラは、涙で流れた時に目立ちやすいので避けたほうが無難です。

ブラウンのアイラインや、アイシャドウをまぶたの内側にぼかす感じの「ナチュラルメイク」がおすすめです。

STEP4まとめ髪でスッキリと

ロングヘアの人はアップスタイルが断然おすすめです。

髪につく花粉の量を減らす事ができますし、マスクで冴えない印象になりがちなところをスッキリと見せてくれます。

まとめ

花粉症で憂鬱になりがちなこの時期、ノーメイクでは更に冴えない気分に陥りがちです。花粉に負けないメイクで乗り切りましょう♪

OKGuide特集「シーズン到来!今すぐ出来る花粉症対策」

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ