背中のコリを自分でほぐす3つの方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:21748
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by zaha
寒いこの時期、「背中が凝って痛い!」と悩んでいる方も多いのでは?
パソコンを長時間使う人なども、背中が凝りやすいですよね。


今回は、私おすすめの「背中のコリをほぐす方法」ベスト3を
ご紹介したいと思います。

STEP1背中コリ対策1【ゴルフボール】

Photo by zaha
マッサージチェアの機能には、背骨の両脇をなぞるようにマッサージするモードがありますが、そんなマッサージをお手軽にできるのがこれ。


1、ゴルフボールを用意します。

2、ゴルフボールを床におき、その上に膝を立てて仰向けに寝ます。

3、ゴルフボールが背中のコリの位置にくるように調整したら、ゴルフボールの上で背中を転がすように足を使って体全体を動かします。

ちょうど、足の裏を床につけて膝を屈伸させる要領で、前後に動かしましょう。

※気持ちいいのでやりすぎ注意!!

STEP2背中コリ対策2【バスタオル】

Photo by zaha
普段、前かがみの姿勢になりがちな方には特におすすめ。
胸の奥が広がったような感覚があればOKです。


1、バスタオルを縦半分に折り、そのまま端からクルクルと巻いていきます。

2、お持ちのバスタオルのボリュームにもよりますが、10~15センチくらいの高さになったら完成。高さが足りなければもう一枚バスタオルを巻いて高さを調整しましょう。

3、バスタオルを床に置いて、その上に仰向けに寝ます。
バスタオルの位置は、肩甲骨の下にくるくらいが良いでしょう。

4、その状態のまま、大きく数回深呼吸。
その姿勢で30分くらいぼーっとします。

※そのまま寝ないようにしましょう!
長時間やると身体に負担がかかり、逆に痛くなります。

※足を伸ばしてもいいのですが、腰が痛くなりやすいので曲げた方がいいかも。

STEP3背中コリ対策2【首をブラブラ】

Photo by zaha
首のコリと背中のコリは連動しているといいます。
重い人間の頭を支えている首と背中を、重力から開放してあげましょう。


1、立って、前屈姿勢になります。

2、全身の力を抜いて、首を左右に回します。
このとき腕の力も抜いて、ブラブラ~っと。
首から背骨までをできるだけ一直線にするイメージでブラブラするのがコツです。

※首を回すときは、首の付け根を意識して回すと効果的。

※イラストでは斜め下を向いていますが、できるだけ真下に身体を倒します。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ