投資とギャンブルの違い

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1244
  • ありがとう数:0

はじめに

両方とも目的は、お金を増やすことですが、過程が違います。
ここでは、投資、ギャンブルそのものではなく、お金の増やし方として、
投資的な増やし方、ギャンブル的な増やし方と言う意味です。

例えば、

10万円で1万円を増やすのが投資で、
1万円を10万円にするのがギャンブルです。

こう書くと、

『投資は、ハイリスク ローリターンで、
ギャンブルは、ローリスク ハイリターンなんだ。』

と思われる方もいると思いますが、違います。

確かに、投資は”10万円で”とありますが、使い切っていません。
一度には使い切らず、預けるイメージです。
かたや、ギャンブルは1万円を一度で使い切ります。

とは言っても、

『使い切るとしても、10回中1回でも当たれば元が取れる。』

と考えるかもしれません。

考え方は、あっていますが、
それは、あるものを無視している考え方です。

あるものとは、

「確率」です。

ギャンブルの増やし方では、確率が悪いのです。
投資の増やし方でも、元手を使い切ってしまう可能性はありますが、
元手を10倍にするより、
元手を1.1倍にするほうがの確率が良いのは明らかです。
良い確率を繰り返したほうが利益が確実です。

また中には、

『確率が良いローリスク ハイリターンでお金を増やせる方法があるよ。』

という方もいるかもしれません。

しかし、何か見落としていませんか?
または、何か見て見ぬふりをしていませんか?

何かとは、

「隠れたハイリスク」です。

一見、確率が良いローリスク ハイリターンに思えるものでも、
この隠れたハイリスクを見落としているか、
見て見ぬふりをしているはずです。

高確率ローリスク ハイリターンでお金を増やせるなど、
そんな都合のいい「金のなる木」や「錬金術」は存在しないのです。

まとめ

投資と呼ばれるものであっても増やし方がギャンブルであれば、
それはもう、ギャンブルです。一瞬で元手を失いかねません。

「大きな利益が欲しいけど、元手は節約したい」との考えから、
元手の何倍もの利益を何回も夢みてるうちに、
結局お金は節約できずに減ってしまうのです。

お金を増やしたいけど、元手も節約したければ、
節約した分だけ利益も少ないことを受け入れることが、
結局は元手の節約に繋がります。



投資の中で、FXに興味がある方は参考までに
http://fanblogs.jp/walruswkiba/archive/3/0

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ