足にできるタコの予防

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

かわいい靴の下や足の裏に潜む努力の痕、タコ...!未然に防いでおきたいですよね。

STEP1☆タコとは?

普段は痛くなくて、皮が厚く、硬く、感覚が他の場所より鈍い感じがするのがタコです。真ん中に芯のようなものがあるのは魚の目です。見た目がヒドい場合でも痛くないので放置してしまいがちですが、見た目にもちょっとヒドい時は悪化しすぎると化膿したりする場合もあるのでケアしたほうがよいでしょう。

STEP2☆治し方/予防法

爪切りなどで切ってしまう人もいるようですが、それはやめましょう。薬局などで専用のヤスリなどが売っているので、お風呂等に入って皮がやわらなくなった時にそれで削りましょう。

しかし、実は自然に治すのがいちばん。
新しい皮膚がどんどんできてくるので、規則正しい生活を心がけて、出来るだけ足裏、足指に負担をかけない靴を履いたり、中敷きを変えたり(靴屋さんや薬局に売っています)することを心がけてください。

STEP3☆姿勢の改善も効果的

それでも改善されない場合は歩き方や姿勢に問題があるので、気をつけて歩いてみましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ