フケを防ぐ方法 

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:3251
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by アンファー株式会社
脂っぽいフケがとても多くなった
毎日ゴシゴシ洗髪しても、減るどころか、逆にフケは増えるばかり。髪をかけ上げるだけで、大量に落ちてしまうので、シャンプーしていないように思われてしまうかも!?

STEP1原因

フケ症かと思ったら、皮膚の病気である可能性あり
フケとは、頭皮から剥がれた角質細胞が皮脂と混ざり合い、ウロコ状の白い老廃物となったもの。これが増えて目立つとフケ症といわれます。
しかし、今回の症状は単なるフケ症ではなく、脂漏性皮膚炎が考えられます。頭皮だけでなく、眉毛や鼻の周辺、耳の後ろ、脇の下、胸の谷間など皮脂分泌の活発な場所にも、同様の症状が表れることがあります。

STEP2放っておくと…

髪をつまんだだけで、抵抗なく毛が抜け落ちてしまうことも

頭皮の見た目は赤くても、かゆみは強くありません。しかし、ちょっとかゆいかな? 程度で掻きだしてしまうと、血管が拡張し、赤みとかゆみが悪化します。
また、頭皮の炎症がひどくなると、軽く髪の毛をつまんだだけで、2~3本スルリと抜けてしまうことも。

STEP3対策

脂漏性皮膚炎は、適切な治療を受けることによって症状の改善が期待できます。時によく似た別の病気のこともあり、皮膚科受診がお勧めです。ともあれ、自分はフケ症だから……なんて、あきらめないで!

ポイントを守ってケアすることで、フケを防ぎましょう。
・シャンプー時のチカラ加減はワンランク落として
・頭皮に潤いを与える
・免疫アップのために、お通じを快調に!

まとめ

フケを伏せ部ポイントをもっと知りたい方は皆様にポジティブなエイジングケア情報を提供する、専門ドクター監修エイジングケア総合情報サイト「からだエイジング」へ!「からだエイジング」では、生活習慣、エイジングサインなど、アンチエイジング(老化防止)に有効な情報をお届けします。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ