社交辞令をうまく乗り越える方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1914
  • ありがとう数:0

はじめに

「今度絶対遊ぼう!」と言われて、誘っても断られてしまうなら、こんな方法。社交辞令なら何度も誘われても相手は困ってしまうのでこれで乗り切ってみるのはどうでしょうか。

STEP1□ 「今度絶対遊ぼう!」と言われた場合

「今度絶対遊ぼう」、この言葉を言われても

・何を優先しても遊びたい
・都合がつけば遊びたい
・ただの社交辞令

このパターンに分かれます。

多分、「何を優先しても遊びたい」なら、誘ったら二つ返事で乗ってくるはず。なので、数回誘っても断られてしまった場合は「都合がつけば遊びたい」か「社交辞令」かどちらかでしょう。

「都合がつけば遊びたい」場合でも、仕事が忙しくて遊んでいるヒマなんてない場合もあります。そんな時に猛烈プッシュを受けたとしたら、うんざりしたり困ったりしてしまうかもしれません。

どちらの場合でも角が立たず使える言葉を教えます。

その言葉は……

STEP2□ 魔法の言葉 「都合のいい時に誘って!」

自分から誘うから相手から遠ざかっていくわけです。うんざりされるわけです。なので、「都合のいい時に誘って!」と言って相手に決定権を委ねます。

もし、都合のいい時があれば相手から誘ってくれるでしょう。社交辞令なら「わかった」と言ってそのまま誘われないかもしれません。今まで都合がつかなかったのだから、この場合どちらでもいいとは思いませんか?

マナーでは、本当に大切に思っている友人なら「今度遊ぼう」と誘われて、その日が都合が悪かった場合なら「○日は都合が悪いけれど、△日でもいい?」なんて代替案を提案してくれるはずです。

それがないなら、やっぱりあなたの立場はそのくらいなのかなといったところです。もしくはいいように考えて、本当に死にそうに忙しくてそんな状況じゃないといったところです。

STEP3□ 内容も任せて

例えば、「都合がついたら遊ぼう」という気持ちがあってもあなたが提案する「○○に行こう」「△△がしたい」その内容に魅力を感じない場合もあります。

誘っている内容が相手のあまり好まないことではないですか?

自分の趣味を押しつけてしまって、相手が乗り気じゃないもの(着ぐるみショー、コスプレショー、ホラー映画、蝋人形館、寄生虫博物館、寺院巡りなど)に誘っても断られてしまうことがあります。
※もちろん、お互いに好きだとわかっている場合は別です。

相手の好みを把握していますか?

把握していないなら相手に「どこに行きたいかも任せるよ」と任せてみてはどうでしょうか。数回はすでにあなたから誘ったので、それ以上誘う必要はありません。あまりプッシュしすぎも相手に負担をかけてしまいます。

まとめ

気持ちを楽に持って、「都合がよくなった時に誘ってもらえればいいな」くらいの心でいましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ