あなたらしいエッセイの書き方

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

学校で習うようなお堅い方法ではなくて、あなたらしく、エッセイを書いてみよう。
パラグラフを組み立てるか、他の様式を用いるかどうかも、あなた自身が決めればいい。

STEP1何について書くのか決めよう

どのように決めてもいい、あなたが感じたことや、感銘を受けたこと。エッセイを書くときは、その目的を明確にし、ポイントを絞ることが大切。

STEP2具体的な内容を織り交ぜて書こう

例えばおばあちゃんとのドライブで起きた可笑しな出来ごとでもいい。読み手を飽きさせないことが重要。イラク戦争について、まったく別の立場から言及してもいい。あなたの個性を再現する場。

STEP3

アウトラインを書こう。とはいっても、エッセイを書くときに5パラグラフ方式を用いる必要はない。あなたが伝えたいことを明確にしよう。

STEP4あなた自身が読み手になったつもりで書こう

人を引き付ける話題から入るのが必要だ。始めの一文でその先が読みたいかが決まる。 それから話題を掘り下げよう。

まとめ

パラグラフの数やページ数を想定しよう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ