結婚相手と家族の意見

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

結婚するかしないかは当人同士の問題ですが、 結婚したら付き合いもあります。 家族に紹介したときの反応が結婚後に響く場合も多いです。 そくありそうな反応5つとその対処を考えてみました。

STEP1年齢の事で反対(または賛成)された。

自分や親の結婚年齢が基準となっている場合が多いです。
今の時代、結婚年齢が幅広くなっている事を伝えて、
できれば、それ以外の理由も聞いてみましょう。
極端すぎる年齢でなければ他の理由もあるはずです。

STEP2相手の家柄について言われた。

軽視しがちですが、近い家柄の方が後々、上手くいきやすいです。
やはり似たような環境で育っていた方が、
生活する上でギャップが少なくて済むからでしょうか。
あまりにも遠い環境の相手なら、その環境の中にいる自分を
簡単に想像できるかどうかを考えた方が良いかも知れません。

STEP3どちらかだけの収入が低くて反対された。

共働きできるのなら、過度に心配する事ではありません。
収入は高い方が良いでしょうけど、
それ以外の理由も聞いてみましょう。

STEP4相手の言葉遣いについて言われた。

小さな事かもしれませんが、言葉には性格が出ます。
指摘された言葉と相手の性格を比較してみましょう。
また、相手にも伝えてみて反応をみましょう。
褒められた点を謙遜するくらいでちょうどいいかも。
否定された点を改善する気があるかどうかも重要です。

STEP5相手の年収や資産だけで賛成された。

家族の方が危険かもしれません。
それ以外の理由が無いようなら、結婚するかは別にして、
家族との距離を考えた方が良いかも知れません。

まとめ

一生に一度にしておきたい事なので、家族の目も厳しくなります。 細かい事まで厳しく見られていることもあるかもしれませんが、 一緒に暮らしてきた家族の意見にも耳を傾けましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

・ちょっとだけ聞くこと

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ