写真写りが良くなるように、服装に気を付けるコツ

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by ぱんな
顔やスタイル以外にもポイントがある?

STEP1<b>【服装】</b>

Photo by ぱんな
写真を撮るとなると、顔の表情や大きさなどが気になったり、足の太さや長さなどの見えている部分が気になったりと、自分自身について注目してしまう時もありますが、服装にもポイントがあります。上手く自分の苦手に感じている所をプラスにできるように、活かしてみましょう。

STEP2<b>【色】</b>

Photo by ぱんな
服の色については、白だとどう見える、黒だとどう見える、というように挙げられる事がありますが、それぞれの色によって特徴が違います。まずは、どんな色を着ると、どんな風に写るのか、というポイントを、自分の持っている服の色と照らし合わせて見てみましょう。

STEP3<b>【タイプ】</b>

Photo by ぱんな
服といっても、襟の形やボタンなど、様々なタイプがありますね。どんなタイプの服を着るか、というのも印象に影響を与える事があります。襟の違いによってどんな風に自分が見えるのか、また、全体の写真を撮る時には、全体の服装について考えてみるのも良いでしょう。

まとめ

自分がこれだ、と思える服を着て撮ってみましょう☆
気持ちにも変化があるかも?♪

illustration by panna

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ