おせっかいではなく親切になれる方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:2290
  • ありがとう数:0

はじめに

おせっかいな人と思われないためにできること。こうしてみるのはどうでしょうか?

STEP1□ 親切のつもりなのにおせっかいだと思われたら嫌……

「親切のつもりなのにおせっかいだと思われたら嫌」、そう思えることは相手の気持ちを考えていて素晴らしいことだと思います。

ですが、これは難しいところで「相手が望んでいたら親切」、「相手が望んでいなかったらおせっかい」になってしまいます。相手次第なのが親切とおせっかいの線引き。まさに紙一重です。相手が好む、"人との距離感"にも大いに関係してきます。

また、日ごろの行いも関係してきます。相手とのいい関係が築けていなかった場合は、あなたが親切でやったことも相手にとってはおせっかいになってしまうこともあります。

STEP2□ 相手の顔色、反応を見てみる

まず、どうやったら「自分の行動はおせっかいなのか親切なのか」が判断できるでしょうか?

おせっかい、過干渉な人ほど「相手の顔色、反応」を見ていないことがよくあります。つまり、相手のためにしていると口では言いますが、実際のところは自分の興味のためだったり、教えている自分に酔ってしまったりするわけです。

なので、一度、冷静になって相手の顔色や反応を見てみてください。

「あれ?」と思う部分があったら、相手はあなたのことを親切だと思っていないことがあります。

STEP3□ エクスキューズを使う

仕事上でも、一言エクスキューズがあると楽になることがあります。

どうしても気になる、言いたい!と思ったことがあった時に「おせっかいかもしれないんだけど……」と前置きの言葉をつけて言ってみてください。直接的に伝えるよりも前置きの言葉があった方が柔らかく感じます。

「ここをこう直して」と命令するのではなく、「気になったので言いたくなったんだけど、直した方がいいんじゃないかと思って」といったように柔らかい表現に直します。

それだけでも相手の受け取り方は違います。

STEP4□ 大切なのは

大切なのは、思ったらすぐに行動せず一呼吸置いて行動すること、短絡的に言葉を発しないこと、よく考えること、自分が一番のオレ様態度を取らないことです。

親切のつもりなのにおせっかいだと思われたら嫌、そう思えるということは、多分大丈夫だと思います。ですが相手からどう思われるかはわからないので、応対する時には相手の反応を見てみてください。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ