チャイルドシートの違いを知るコツ

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by kumiko3
出産後に車で帰るなら、チャイルドシートを出産前に購入しておく必要があります。ですが、一体どんな種類があるんでしょうか?

STEP1□ チャイルドシートは義務

Photo by kumiko3
出産後に自動車で自宅まで帰ってくるなら、チャイルドシートは出産前に購入しておかなくてはいけません。

ですが、チャイルドシートは様々な種類があり、どれを選んでいいのか迷ってしまうこともあるはずです。私も最初はベビー用品店に行き、店員から説明を聞いて「そういうことか!」とやっと理解できました。

STEP2□ チャイルドシートの違い

Photo by kumiko3
・新生児から4歳くらいまでのもの 
・新生児から6歳くらいまでのもの 
・赤ちゃんを乗せるクーハンのようなもの 
・ジュニアシート

この4つに分けられます。この中で新生児用は上の3つになります。

一番上の4歳くらいまでのものを買った場合は、それ以降はジュニアシートを購入し使います。これが一般的のようでした。

新生児から6歳くらいまでのものは、チャイルドシートが義務づけられている年齢まで1台で賄うことができます。ですが、値段が少し高く種類も少ないです。

クーハンタイプは産まれてから少しの間しか使えません。

STEP3□ メーカー

Photo by kumiko3
メーカーも色々あります。

コンビ:
http://www.combi.co.jp/products/carseat/
アップリカ:
http://www.aprica.jp/products/childseat
RECARO:
http://www.recaro-cs.com/jp/home.html
TAKATA:
http://www.takata.com/childseat/

メーカーのチャイルドシートにも新生児から4歳くらいまで使えるもの、クーハンタイプ、車内で横に回転するものといったように種類があります。

また、RECAROのように独特のカラーリングをしているものもあります。

STEP4□ まずは触って動かして

どんなものがいいか、まずは見てみるのがおすすめです。

また、横に回転するものは操作するのにどれだけの力がいるか、クーハンタイプなら取り外した時の重さの感覚など体験してみた方がいいです。

また、ベビー用品店とコラボしたチャイルドシートもあり、そのベビー用品店限定のチャイルドシートも売っていたりします。最初は下見として実物を見てみるのがいいかと思います。

まとめ

イメージはアップリカホームページより

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ