ビジネスシーンで、いちいち覚えなくても済む方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:243
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by comeacross
私は物事を覚えるのが苦手です。だったら覚えなくていい方法がないものか..という発想から生まれた手法です。

STEP1

とにかくメモを残すようにします。媒体は問いません。自分のやりやすい方法でいいと思います。私の場合はメールかテキストファイルです。

STEP2

メモはいつでも取り出せないといけません。なので、どこかに格納する際はきちんと整理されている必要があります。メールもテキストファイルも、企業名フォルダをつくりその中に入れるようにします。

STEP3

メールの場合は、件名や日付の情報がデフォルトでついているので、あとから追いやすいです。テキストファイルの場合にはファイル名の付け方が重要になります。私の場合は、簡単な日本語と日付を組み合わせるようにしています。例えば、「打ち合わせ20100310」とか。

まとめ

テキストファイルのファイル名について、その付け方をいろいろ悩んだことがあったのですが、毎回悩む時間のほうがもったいないと思い、迷ったら即、「打ち合わせ201003010」とか「メモ201003010」にするようにしています。そもそも客先での打ち合わせメモとかであれば、1クライアントあたり一年間でも数ファイルにしかならないので、ファイル名全てを表す必要はありません。一番汎用的な名前を付けておけば十分。あとから見るときには全ファイルを見返せばいいだけです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

メールとかテキストファイルとか

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ