冷えきった夫婦が、もう一度、恋を始める方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:7434
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by meigetsuinblue
結婚生活の中で、すっかり共同生活者となってしまった夫婦に、もう一度、恋……?
「そんなことできるわけない」と決めつけてしまう前に、小さなことから始めてみませんか。
お互いの、あきらめない姿勢、少しばかりの努力は、きっと夫婦をいい方向へ導いてくれるはずです。

STEP1【サプライズを考える】

Photo by meigetsuinblue
マンネリ化、これは夫婦にとっても家庭にとってもいいことはありません。淡々と続く日常生活には、時にスパイスが必要です。
例えば
・髪型をがらりと変える
・部屋を大胆に模様替えする
・豪華料理でもてなす
など、明日にでもできそうなことからトライしてみましょう。

相手は「何かあったのか?」といぶかしがるかもしれませんが……
関心を引くことこそ、夫婦関係改善の第一歩です。

STEP2【交換日記を始める】

Photo by meigetsuinblue
「こんなノートを作ってみたんだけど……」と思いきって渡してみましょう。
さりげなくダイニングテーブルに置いてみるのもいいですね。
ノートにはもちろん、口では言えないメッセージを添えて。

交換日記を書くときのポイントは、
・感謝の言葉を伝える
・最初は、楽しい報告を中心に書く
・悩みや問題には、相手を責める言葉を使わず、自分の気持ちを書く

お互いに忙しくすれ違いの多い夫婦はもちろん、普段会話のある夫婦でも、交換日記なら「今さら言えない話」が不思議とできてしまうのです。

STEP3【笑顔を増やす】

Photo by meigetsuinblue
笑う門には福来る。
これは万国共通、どの家庭にも当てはまります。
家庭生活では、忙しかったり、疲れていたり、ついイライラしたりと笑顔を忘れがちです。
簡単なようですが、いつも笑顔でいる、上機嫌でいることは意外とむずかしいもの。
相手が帰宅する前に、鏡の前でニコッとする練習をしてみましょう。
ニコッとほほ笑めば、ほら、心までなんだか明るくなります。

まとめ

一度、心が冷めてしまった夫婦の間で、もう一度、恋愛感情をよみがえらせるのはた易いことではありません。
けれど、あきらめずに、小さなことからチャレンジしてみてください。続けてみてください。
少しずつ、夫婦の何かが変わってきませんか?

昔のような胸の高鳴りやドキドキ感ではないけれど、心に何かあたたかいものがよみがえってきませんか?

Illustration by meigetsuinblue

OKGuide特集「一人より二人がイイ! 結婚生活を考える特集」

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ