電話を掛けるときに欲しい「ひとこと」とは!?

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by love-syoko
電話を掛けるとき、ぜひとも言って欲しい「ひとこと」があります。その「ひとこと」があるかないかでは、相手の態度が全然違ってくるからです。はたして、そのことばとは……。

STEP1

電話を掛けるという行為は、自分の都合で相手を呼び出すことですね。そう考えるとおのずと答えがでてきます。その「ひとこと」とは、「いま、お話ししていてよろしいですか?」ですね。

STEP2

その「ひとこと」を聞いた相手は、「あまり よろしくないとき」でも、よほどのことがなり限り話を聞いてくれますね。

STEP3

つまり、その「ひとこと」を言うことによって、電話口に呼び出した相手を気遣う気持ちが表れているからです。

まとめ

いまは、携帯が普及していますので、いつでも・どこからでも電話ができます。しかし、電話を掛けるときは、相手の家の玄関口に立つような気持ちで掛けましょう。 せっかく電話にでたのに、電話の向こうから雑音だけが聞こえ、しばらくしてから「あっ、ごめん」という人もいますが、そういう失礼なことはやめましょうね。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

「電話=訪問」というマナー

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ