プロ並みに美味しい焼き芋を焼く方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

さつまいもが出回る季節になると食べたくなるのが「焼き芋」

でも、あの石焼き芋屋さんレベルの美味しさはなかなか自宅では難しいですよね。
ちょっとした工夫と手間でおいしい焼き芋を焼く方法をご紹介します。

STEP1用意するものは、

深めのフライパン
フライパンのふた
アルミホイル
新聞紙
さつまいも

STEP2フライパンの底にアルミホイルで底上げを作ります。

ホイルを棒状にしたものを3~4本作り、ならべるだけ。
そのうえにさつまいもを並べればさつまいもが底に直接あたらないので
焦げる心配がありません。

STEP3さつまいもを新聞紙でくるみます。

2~3重になるくらいにします。

なるべくきっちりと巻いてください。

STEP4つぎにアルミホイルでくるみます。

こちらもきっちり巻いてください。

ただし水分が逃げるために横の部分を少し開けておいてください。

STEP5フライパンにならべます。

その上からアルミホイルでフタをします。
熱がにげないようにさつまいもが見えない状態にきっちりとおおってください。

STEP6フタをします。

弱火か弱火より少し強い程度の火をつけます。

さつまいもの大きさにもよりますが1時間ちょっとくらいで出来上がります。

STEP7途中で焦げる臭いがするようなら火を弱めましょう。

もしもあけてみて焼きあがりがもうちょっとだと思うようならば
アルミホイルと新聞を取り除いてから電子レンジで仕上げましょう。

まとめ

手間はそれほどかかりませんが、時間がかかります。
火の用心に注意しましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

フライパン アルミホイル 新聞

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ