ごはんを美味しく保存する方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

パサパサにせず、保存する方法

STEP1保温機能は乾燥のもと

大抵の炊飯器には保温機能がありますが、この保温機能は時間が経つと水分が飛んでぱさぱさしやすいです。なので、すぐに食べてしまう、数時間以内に食べるのならば保温でもいいのですが、次の日に食べる場合などは保温を切ってしまいましょう。

STEP2☆次の日に食べる場合

炊きあがったらお米をほぐしてラップやタッパに入れ、冷めたら冷蔵庫で保存

STEP3☆ちょっと炊き過ぎてしまった、いつ食べるか分からない場合

同様にラップやタッパに入れ、冷めたら冷凍庫で保存

まとめ

炊きあがってすぐにほぐして入れると炊きたてごはんの味が楽しめます。熱いまま冷蔵庫には入れない事!

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ