「あなたと周りを変える色彩戦略」を受講してみた!

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by kumiko3
「色使いで強運を呼び込む!あなたと周りを変える色彩戦略」を受講してみました。

STEP1□ あなたと周りを変える色彩戦略

Photo by kumiko3
色は、人間の視覚に働きかけ影響を与えるものとされています。そんな色を科学的なデータから研究するのが「色彩心理学」。

この色彩心理学でできることは、イメージされたい色の洋服を着たり、デザインの際に戦略的に色を利用すること。そういったことで日常のコミュニケーションに役立てることができるそうです。

http://n-academy.jp/shikisai/

 ※9月30日までは先着20名20%オフの講座になっています。

STEP2□ ログイン方法

Photo by kumiko3
会員登録するとIDとログインパスワードがもらえるので、それでログイン。

受講したい講座の「クラスに入る」をクリックし、

「受講する」をクリック

その中からレッスン、単元名を選んでクリックします。

[PR] 色の力で日常生活が変わる。色彩心理学とは?

STEP3□ 講座内容

Photo by kumiko3
「色彩心理学」を学ぶことでコミュニケーションに役立てることができるのがこの講座の内容です。

人間の五感でも、視覚は8割を占めると言われています。そのため、色をコントロールするセルフプロデュースは自分を印象づける意味合いでも大きな位置を占めています。

つまり、色をコントロールすることでイメージもコントロールでき、「運を呼び込める」ことになります。

[PR] 色の力で日常生活が変わる。色彩心理学とは?

STEP4□ やってみた!

Photo by kumiko3
この黄色い丸を20秒見てみてください。その後、黒い点を見てください。何か変化がありましたか?

黒い点の周りにラベンダーの丸が見えた人は、集中力が高い人なのだそうです。寝不足な時、ストレスがある時、酔っぱらっている人は出ないのだとか。これ、私もやってみたのですが、ラベンダー色には見えませんでした。残念……。

このトレーニングは右脳活性に効果があるそうで、出なくても何度もやってみてくださいと話していました。

右脳活性の他にも能力開発にも効き目があるようです。続けてやってみたいと思います!

[PR] 色の力で日常生活が変わる。色彩心理学とは?

STEP5□ 問題解決にも使える!

Photo by kumiko3
このカラーコーディネート、すごいのは問題解決にも使えることです。

例えば、部下、後輩を諭す時、謝罪をする時、出会いがほしい時、運気をあげたいと思った時、家庭の絆を高めたい時、それぞれ使うべき色は違います。

顔や風貌を変えることはできませんが、洋服に使う色は変えることができます。色を効果的に使うことで、人の心にいい影響を与えることができるようです。

[PR] 色の力で日常生活が変わる。色彩心理学とは?

まとめ

イメージはNアカデミーより

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ