突然、難聴になった時の対処方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

ある日突然、片方の耳が聞こえにくくなる。 そんな症状になったらご注意ください。 50代以上の人に多くみられる突発性難聴かもしれません。 年間35000人が受療をしていると言われていますので実際にはもっと多いはずです。 年齢的には50代以上といわれていても20代、30代の患者さんも珍しくありませんし、子供がかかる場合もあります。 浜崎あゆみさんが罹ったことでも知られるようになりました。

STEP1突発性難聴はその言葉どおり、突然聞こえがわるくなります。

だんだん聞こえなくなるものは突発性難聴ではありません。

ある日起きたら聞こえがわるかった。
などというときには突発性難聴を疑いましょう。

STEP2風邪気味だったからかも。

ちょっと調子がわるかったから。

などという理由で耳鼻科を受診しないために悪化するということもあります。

突然聞こえがわるくなる。と言う症状があったら耳鼻科も受診しましょう。

STEP3

突発性難聴の場合、3割は完治し、3割は何らかの症状が残り、3割は治らない。
といわれています。
厚生労働省の特定疾患にもなっている病気です。

とにかく早く耳鼻科で受診して治療をはじめることが最重要です。

1週間以内に治療を開始した場合はかなりの確率で治癒するといわれ、2週間をすぎてから治療をはじめると格段に治癒の確率がさがります。

STEP4ただし、原因がはっきりとしていないのがこの病気。

そのため、治療方法はたいていきまっていて投薬からはじまります。

STEP5投与される薬によっては、むくみが出たりする場合もあります。

お医者さんから説明があるので、きちんと正しく薬をのみ、治療をうけましょう。

まとめ

とにかく1日も早く病院に行きましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

ありません。

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ